スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷子の夢

ショートカット・ラブ!! (キャラコミックス)ショートカット・ラブ!! (キャラコミックス)
(2008/07/31)
水名瀬 雅良 (著), 秀 香穂里 (原著)

商品詳細を見る


仕事も遊びもやりつくし、情熱を失い気味の広告ディレクターの秋野は、あるCMの仕事で、生意気な年下のクリエイターの倉田と仕事をすることになる。自分がなくした情熱を見せ付けられて、うっぷんばらしに秋野は仲間と飲みに行き、騒いでいる所を倉田に咎められ、強引に体を奪われてしまい…

秀さんの原作なので、仕事には本気になります。ちゃんと。
水名瀬さんの絵も格好良くて嬉しいのですが、広告代理店の話と言えば、の『サプリ』を読んでると、こんなんじゃ上っ面だけだなーと思ってしまいます。仕事の話じゃなくて、エロの話なら良いんですけど。

私にとってはイケメンは色んなタイプがいて楽しみましたが、ストーリー自体は普通、って感じでした。
スポンサーサイト

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : アニメ・コミック

奪いさられし生産を

オトコの花道 (バンブー・コミックス 麗人セレクション)オトコの花道 (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
(2009/09/26)
笠井 あゆみ

商品詳細を見る


麗人の表紙でお名前だけ存じておりましたが、ギャグが好きとどこかで聞き齧ってはおりました。
表題作は、面白いと把握出来るのですが、その他の2/3程の作品群は感性がちょっと違うようで、ぶっ飛び過ぎていて怖いです。また絵が細密だから…。

表題作のノリなら続編や他の作品を読んでみたいです。

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : アニメ・コミック

当然な事じゃなくて思い遣りなんだね

野ばら (MARBLE COMICS)野ばら (MARBLE COMICS)
(2010/06/20)
雲田 はるこ

商品詳細を見る


絵柄からして、ふわふわしたお話を描くのかと思っていましたが、
『野ばら』はともかく、他の2作は毛色が違います。
『野ばら』は受けがぼーっとしてるので、展開はわりと振れ幅があってもすいすい読めます。

女装みみくんは、女の子になりたくて頑張ってるのに、彼氏が男好きだという話。
みみくんのが基本受ですが、リバ希望もあって、本当にみみくん頑張ります。ママの言葉も重い。

男女は尽くすばっかの相手だと、上下関係が出来てそのままかそれで終了になりがちなのに、修正を入れてくるのが凄い。男性同士の方がやりやすいのか、みみくんのスキルか。

バードのお話、ハッピーエンドになるよね!なるよね、雲田さんっと祈るように読んでました。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

喜びの涙を流したい

青い芝生と甘い水 (バーズコミックスデラックス)青い芝生と甘い水 (バーズコミックスデラックス)
(2009/03/24)
有間 しのぶ

商品詳細を見る


『有間しのぶの待ちにまった最新刊! 切なくも甘い有間ワールドの日差しの中へ』

BLはさほど好きではなくても、有間さんのBLは、胸にきます。
キャラが誰かを好きになる時のドキドキが次元を超えて自分にも伝染する。すごいパワーです。

ラブに関しての心理描写は、この画力、4コマという制限を軽く超えて伝わってきます。
いやー素晴らしい! この漫画を読め!とか何とかの賞とか与えられて、どんどん知られて欲しいです。

おじさんの人を喰った発言ぶり、最も鬼畜なのはやっぱりこの人でした。
ちゃんと描いてくれて良かったです。周囲もこれで「次」に進めましたし。

このPのこれが、とかこの発言が、とかいくらでも拾って話したくなる作品です!

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : アニメ・コミック

このマンガがすごい! 2011 について


☆オトコ編                     ☆オンナ編


■1位 進撃の巨人 諫山創          ■1位 HER ヤマシタトモコ

■2位 テルマエ・ロマエ ヤマザキマリ    ■2位 ドントクライ、ガール ヤマシタトモコ

■3位 さよならもいわずに 上野顕太郎   ■3位 海月姫 東村アキコ

■4位 ONE PIECE 尾田栄一郎        ■4位 ちはやふる 末次由紀

■5位 鋼の錬金術師 荒川弘         ■4位 夏雪ランデブー 河内遥

■6位 乙嫁語り 森薫              ■6位 大奥 よしながふみ

■7位 ドリフターズ 平野耕太         ■7位 ウツボラ 中村明日美子

■8位 バクマン。 大場つぐみ・小畑健    ■8位 潔く柔く いくえみ綾

■9位 アイアムアヒーロー 花沢健      ■9位 君に届け 椎名軽穂

■10位 惡の華 押見修造           ■10位 町でうわさの天狗の子 岩本ナオ

■11位 宇宙兄弟 小山宙哉          ■11位 となりの怪物くん ろびこ

■12位 虫と歌 市川春子            ■12位 ストロボ・エッジ 咲坂伊緒

■13位 GIANT KILLING 綱本将也・ツジトモ ■13位 テレプシコーラ/舞姫 第2部 山岸凉子

■13位 鉄風 太田モアレ            ■14位 ガラスの仮面 美内すずえ

■15位 キングダム 原泰久          ■15位 失恋ショコラティエ 水城せとな

■16位 青の祓魔師 加藤和恵        ■16位 海街diary 吉田秋生

■17位 弱虫ペダル 渡辺航          ■17位 関根くんの恋 河内遥

■18位 俺は生ガンダム 羽生生純      ■18位 GAME OVER 水谷フーカ

■19位 森山中教習所 真造圭伍       ■18位 読経しちゃうぞ! 絹田村子

■20位 3月のライオン 羽海野チカ      ■20位 flat 青桐ナツ

■21位 A-BOUT! 市川マサ         ■21位 7SEEDS 田村由美

■22位 東京怪童 望月ミネタロウ       ■22位 うそつきリリィ 小村あゆみ

■22位 惑星のさみだれ 水上悟志      ■23位 COCOON 今日マチ子 
                      23位 ちょっと江戸まで 津田雅美



『HER』はフィーヤンで読んでますが、私にはよしながさんや山岸先生の女性ものを1万倍希釈したような感じで…。オリジナリティなら『BUTTER!』だなぁ。
勢いがあって面白い『バクマン』より、記憶に残る漫画の方をお勧めしたい性分なので、
1回読んだだけで、未だに西さんの爪痕がうずくよーな去年のランク入り『娚の一生』のが
自分にとっては上ですし…。
(売り上げはジャンプには勿論負けますが)
その後の連載はさほど…でしたが、今の『姉の結婚』は面白いです!


先月のヤマシタさんの短編は、まんまBL時代のを男女に置き換えたような奴だったので、
ちょっとフィーヤンで手を抜き過ぎじゃないかなーと思ってます。
『進撃の巨人』と市川春子の『虫と歌』は職場で男性に勧めまくったので、非常に嬉しいです。
市川さんのはせつなくてエロいんですわー。
『失恋ショコラティエ』はもっと上かと思ってました。意外です。あ ん な に面白いのにさっ。
まあ、所詮『ちはやふる』の3つ下くらいに『からん』が来るべきだと思ってる人間なので…。

『弱虫ペダル』は『シャカリキ!』で描かれてない所をきっちり押さえて描いてあるので、
併せて読んだら相乗効果だと思います!2巻に1回は泣いてます。
タイトルだけでももう泣ける…。

しつこいですが完結した『シグルイ』とか『聖☆高校生』ともランクインしてても良いのに…。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

絵がBLらしいです

ファインダーの標的 [新装版] (ビーボーイコミックス)ファインダーの標的 [新装版] (ビーボーイコミックス)
(2007/03)
やまね あやの

商品詳細を見る


美麗な絵はBLに映えます。作者は違っても青猫や兼次おじさま好きな自分には嬉しい。
カメラマンの主人公が、どうしてもっと嫌がらないのか、相手を避けないのかが不思議なんですが、それはBLだから、で思考停止なんでしょうか。

個人的にはもっと執拗に溺れさせてれば、カメラマンが心底は嫌がる事が出来ないのも納得なんですが。
シリーズを読んでみます。

テーマ : 漫画 - ジャンル : アニメ・コミック

境界線の上にいる

千-長夜の契 (HANAMARU COMICS PREMIUM)千-長夜の契 (HANAMARU COMICS PREMIUM)
(2010/09/17)
岡田屋 鉄蔵

商品詳細を見る


「人の願いを叶える代償にその者の魂を喰らう謎の座頭・千載。
 彼と旅を共にする剣豪の浪人・草薙主税。
 美形の若侍、紙の如く舞う女形、天狗の一族・・・愛を貫く者たちの必死の祈りを受け二人は起つ!!」


岡田屋鉄蔵さんの本はこれが初めてですが、書店でみて、確かレビューも良かったよな…と思い購入。
まあー千の頭が、某Sなチカさんを彷彿とさせたのもありますが、絵も上手いし狙い所も私の好みだしと。

ストーリーがちゃんと作り込まれていて、各々の登場人物の願いに千が応えていきます。
1冊のなかにこんなぎっしり入っているとは。
本当に時代ものを作りたかったのですね…!やっぱりやりたいものをやるのが一番ですよね…

どんなのでも契約してしまうのかと思いきや、そうでもなくて、主税も読者も意外に感じるところも。

最後に千の身体を労って草薙主税と布団を羽織って抱き合う様子が、不器用な相棒という形になっていて
続編が非常に楽しみです。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。