スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冠REVOLUTION

同級生 (EDGE COMIX)同級生 (EDGE COMIX)
(2008/02/15)
中村 明日美子

商品詳細を見る


「まじめに、ゆっくり、恋をしよう。」

中村先生の今迄の作品は、けっこう力づくとか、「色」に流されることが多かったので、まじめ?ゆっくり!?と意欲作なんだなと期待して読ませて頂きました。

一時の熱病扱いで終わらようと思えば、出来るのに、そうはさせない力が愛おしいです。
中村さんの作品では、正面きっての恋愛って、そんなに余裕ある環境にいられなかったキャラが多いからか、本当に貴重です。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

シャシの耳

2週間のアバンチュール (Fx COMICS)2週間のアバンチュール (Fx COMICS)
(2008/04/24)
中村 明日美子

商品詳細を見る


出ました、アンファンテリブル。
美少女ものは、本当に生々しく、抉られますね。
責められる表情も美しいのですが、一般受けはどうなんでしょうか。

チーズトースト考、やっぱりホールで購入すると違うんだわ、と。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

恋愛セールスマン

黒薔薇アリス 3 (プリンセスコミックス)黒薔薇アリス 3 (プリンセスコミックス)
(2009/12/16)
水城 せとな

商品詳細を見る


レオとお別れになってしまいましたが、その前に双子へ、ある一言を伝えたのが今後どうなるのか。

傍観していたディミトリもアリスに接近してきたし、早く4巻が見たいです。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

社長さんはいい気持ち

黒薔薇アリス 2 (プリンセスコミックス)黒薔薇アリス 2 (プリンセスコミックス)
(2009/05/15)
水城 せとな

商品詳細を見る


アニエスカはどーなったのかしら、と気になっていたら、渋谷でいきなり…。
しかももう全然別人になっちゃいました。
あの可憐なアニエスカはもう居ませんが、ディミトリは別に構わない様子だし、あの従者が彼なのか、双子はどうやって仲間になったのか、気になります。

カフェは南平台の辺りかと思ったら、コンビニの隣なら神泉かな?と。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

GOLDEN BAD

黒薔薇アリス 1 (プリンセスコミックス)黒薔薇アリス 1 (プリンセスコミックス)
(2008/11/14)
水城 せとな

商品詳細を見る


表紙のアニエスカは毒婦みたいですが、作中のアニエスカは非常に可憐です。手折ってはいけない花のように。
1巻だけでも清楚なアニエスカを表紙にして欲しかったなぁ。

吸血鬼ものはよくありますが、この作品は吸血「樹」です。でも寄生「樹」ではありません。
設定が凝っていて、面白いです。
アニエスカの身体どうなるんだろう…。

口から○が出てくる様子、なんとなく○がふかふかしてそうな程、緻密に描写されてるんですが、この描写があるので、購入して部屋に置きたくないんですわ…。漫画喫茶で読むしかない作品です。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

唇よ、熱く君を語れ

儚い羊たちの祝宴儚い羊たちの祝宴
(2008/11)
米澤 穂信

商品詳細を見る


米澤 穂信さんの作品はお菓子シリーズや『クドリャフカの順番』『犬はどこだ』等ぽつぽつと読みましたが『インシテミル』が一番好きでした。『汝は犬狼なりや?』好きと言うのもあるかもしれません。新都社の『汝は~』も勿論好きです。

この作品のタイトル、てっきり西澤保彦さんの新刊だと思ってました。作者の漢字の雰囲気も似てる気がするので、いつも間違えがちなのですが、中身は西澤さんの方がかなりにアダルトでございます。

『儚い羊たちの祝宴』はバベルの会にまつわるお話が入っているのですが、自分はラストの話は好きなものの、他の作品は米澤さんならもっと工夫出来るんじゃないかなーとちょっと物足りなかったです。

そういう場合は乙一を読めば良いんだ、と思ってアマゾンを探しましたら、ジョジョ本以降余り無い御様子?あら?
映画撮ってるんですか?

そう言う場合は古野まほろんです。相剋シリーズの後2冊、残してあるぞなもし。

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

華麗なうわさ

Piece 1 (フラワーコミックス)Piece 1 (フラワーコミックス)
(2008/12/24)
芦原 妃名子

商品詳細を見る


『砂時計』の芦原 妃名子さんの現在の作品。3巻が出たばかりです。
少女漫画はあまり読まない自分が、『バロック』の米光さんがLv.99で絶賛されてるのをみて、手を出してしまったのが『砂時計』。一気に読んでしまいましたとも。心理描写が上手いのに驚きましたとも。感情移入しまくりましたとも。

『ハチクロ』(『ハチミツとクローバー』)は自分には、山田さんが耐えられなかったのです。普通の女性は、失恋したら、独りで受け止めて、時間をかけて立ち直って行くのに、まぁラブオファー(笑)が、来ちゃって混乱して大変☆だったかもしれませんが、山田さんには周囲が優しすぎるんです。それだけ山田さんに影がない性格なのかもしれませんが、自分には『砂時計』くらいで、現実味があります。8巻でいきなりの展開!?という声もありますが、限界だったんだよ…。あの場所なら魔が差すんだよ…と。

そんなダークな場面もあった上で、好きな作品となるので、今回の『Piece』もミステリ仕立てで嬉しいです。

3巻ではこんな過去があったのかーとまだまだ驚かされてましたし。
1巻にはキャラクタ紹介もあるので、暗い雰囲気が多少は中和されてます。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

紫の空

イルゲネス~黒耀の軌跡~(4) (BLADE COMICS)イルゲネス~黒耀の軌跡~(4) (BLADE COMICS)
(2010/01/09)
石据カチル桑原水菜

商品詳細を見る


絵が綺麗だと、漫画喫茶で1巻を発見し、読み進め、友人に話したら、BL界では有名な方だとのこと。

さて4巻。
この展開はないと除外していたものが来ちゃいましたよ。
確かにちょっとは違うけど、違うけど…えーーーー…^^;

絵はところどころ、小畑健さんのように見えてきました。絵は上手いから嬉しいのですが、今回の展開は…。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

ラリラリ東京

娚の一生 2 (フラワーコミックスアルファ)娚の一生 2 (フラワーコミックスアルファ)
(2009/10/09)
西 炯子

商品詳細を見る


結婚って、自分一人でやるものじゃないので、本当に覚悟出来るかどうかが殆どだと思いますが、さっすが、おっさん主人公は、言うことが違うわ…。

1巻では、女子大のモテねえ教授かと思いきや、外で会うにつれ、どんどん素敵なおじ様に見えてきてしまう、恐ろしさ。西さんのあくどさ(褒めてます)。


いやー独身女性は、これ読んだらきますよね。

でも最終話の今月号で西先生はお母様に「うちの子は、漫画ばっかり描いてて」と近所に嘆いていらっしゃるとのこと…こんなに凄い作品を描いているのに、おかんな視点はどこも公平というかシビアなのですね。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

世界はそれを愛と呼ぶんだぜ

数年前迄は、このミスを予想出来る程に、ミステリを読みまくっておりましたが、
この2年程は遠ざかっておりました。

ミステリでは舞城と森博嗣と古野まほろの天帝シリーズは、
出れば即レジへ!1人になったら即読む!という程好きなのですが(敬称を忘れてしまう程に好き…スミマセン)
他の作家さんものは、レビューを読んで手を出すことが多いです。

手始めに、2008年と2009年の作品を貼っておくので、入手し易くなったものから読みます。
並べると2008年のは、割と読んでるのが多いのに、驚きました。
多島斗志之さんの失踪ニュースはもう解決したのか…してほしい。

2008年

このミステリーがすごい! 国内編

01位 『ゴールデンスランバー』 伊坂幸太郎
02位 『ジョーカー・ゲーム』 柳広司
03位 『完全恋愛』 牧薩次
04位 『告白』 湊かなえ
05位 『新世界より』 貴志祐介
06位 『カラスの親指』 道尾秀介
07位 『黒百合』 多島斗志之
08位 『山魔の如き笑うもの』 三津田信三
09位 『ディスコ探偵水曜日』 舞城王太郎
10位 『ラットマン』 道尾秀介
11位 『テンペスト』 池上永一
12位 『傍聞き』 長岡弘樹
13位 『決壊』 平野啓一郎
14位 『きのうの世界』 恩田陸
14位 『芝浜謎噺』 愛川晶
14位 『ありふれた死因』 芦川澄子
17位 『TOKYO BLACKOUT』 福田和代
18位 『聖女の救済』 東野圭吾
19位 『聖域』 大倉崇裕
20位 『退出ゲーム』 初野晴
20位 『倒立する塔の殺人』 皆川博子


本格ミステリ・ベスト10 国内編

01位 『山魔の如き嗤うもの』 三津田信三
02位 『ラットマン』 道尾秀介
03位 『完全恋愛』 牧薩次
04位 『聖女の救済』 東野圭吾
05位 『青銅の悲劇』 笠井潔
06位 『裁判員法廷』 芦辺拓
06位 『妃は船を沈める』 有栖川有栖
08位 『ペガサスと一角獣薬局』 柄刀一
09位 『エコール・ド・パリ殺人事件』 深水黎一郎
10位 『官能的』 鳥飼否宇
10位 『狐火の家』 貴志祐介
12位 『ジョーカー・ゲーム』 柳広司
13位 『君の望む死に方』 石持浅海
14位 『遠海事件』 詠坂雄二
15位 『芝浜謎噺』 愛川晶
16位 『カラスの親指』 道尾秀介
17位 『犯罪ホロスコープ?』 法月綸太郎
18位 『黒百合』 多島斗志之
19位 『しらみつぶしの時計』 法月綸太郎
20位 『堕天使拷問刑』 飛鳥部勝則


週刊文春ミステリ・ベスト10 国内編

01位 『告白』 湊かなえ
02位 『ゴールデンスランバー』 伊坂幸太郎
03位 『ジョーカー・ゲーム』 柳広司
04位 『ラットマン』 道尾秀介
05位 『聖女の救済』 東野圭吾
06位 『完全恋愛』 牧薩次
06位 『山魔の如き嗤うもの』 三津田信三
08位 『黒百合』 多島斗志之
09位 『新世界より』 貴志祐介
10位 『カラスの親指』 道尾秀介


ミステリが読みたい! 国内編

01位 『ゴールデンスランバー』 伊坂幸太郎
02位 『山魔の如き嗤うもの』 三津田信三
03位 『告白』 湊かなえ
04位 『カラスの親指』 道尾秀介
05位 『おそろし』 宮部みゆき
05位 『ラットマン』 道尾秀介
07位 『相棒』 五十嵐貴久
08位 『ジョーカー・ゲーム』 柳広司
09位 『もう誘拐なんてしない』 東川篤哉
10位 『ディスコ探偵水曜日』 舞城王太郎

PLAYBOYミステリー大賞 国内編

01位 『新世界より』 貴志祐介
02位 『きのうの世界』 恩田陸
03位 『ゴールデンスランバー』 伊坂幸太郎
04位 『ラットマン』 道尾秀介
05位 『鼻』 曽根圭介
06位 『ジョーカーゲーム』 柳広司
06位 『完全恋愛』 牧薩次
08位 『芝浜謎噺』 愛川晶
09位 『羊の目』 伊集院静
10位 『告白』 湊かなえ


このミステリーがすごい! 海外編

01位 『チャイルド44』 トム・ロブ・スミス
02位 『フロスト気質』 R・D・ウィングフィールド
03位 『運命の日』 デニス・ルヘイン
04位 『20世紀の幽霊たち』 ジョー・ヒル
05位 『スリーピング・ドール』 ジェフリー・ディーヴァー
06位 『タンゴステップ』 ヘニング・マンケル
07位 『冬そして夜』 S・J・ローザン
08位 『最高の銀行強盗のための47ヶ条』 トロイ・クック
09位 『荒野のホームズ』 スティーヴ・ホッケンスミス
10位 『ウォリス家の殺人』 D・M・ディヴァイン
11位 『深海のYrr』 フランク・シェッツィング
12位 『北東の大地』スコット・ウォルヴン
13位 『ザ・ロード』コーマック・マッカーシー
14位 『極限捜査』オレン・スタインハウアー
15位 『ラジオキラー』セバスチャン・フィツェック
16位 『霧と雪』 マイケル・イネス
16位 『道化の町』 ジェイムズ・パウエル
18位 『狂犬は眠らない』 ジェイムズ・グレイディ
19位 『ナポレオン剃刀の冒険』 エラリー・クイーン
20位 『ダルジールの死』 レジナルド・ヒル


週刊文春ミステリ・ベスト10 海外編

01位 『フロスト気質』 R・D・ウィングフィールド
02位 『チャイルド44』 トム・ロブ・スミス
03位 『スリーピング・ドール』 ジェフリー・ディーヴァー
04位 『20世紀の幽霊たち』 ジョー・ヒル
05位 『運命の日』 デニス・ルヘイン
06位 『冬そして夜』 S・J・ローザン
07位 『ザ・ロード』コーマック・マッカーシー
08位 『ウォリス家の殺人』 D・M・ディヴァイン
09位 『深海のYrr』 フランク・シェッツィング
10位 『狂犬は眠らない』 ジェイムズ・グレイディ


ミステリが読みたい! 海外編

01位 『運命の日』 デニス・ルヘイン
02位 『フロスト気質』 R・D・ウィングフィールド
03位 『ザ・ロード』コーマック・マッカーシー
04位 『チャイルド44』 トム・ロブ・スミス
05位 『深海のYrr』 フランク・シェッツィング
06位 『ブルー・ヘヴン』 C・J・ボックス
06位 『ウォッチメーカー』 ディーヴァー
08位 『ロミオ』 ロバート・エリス
09位 『タンゴステップ』 ヘニング・マンケル
10位 『ダルジールの死』 レジナルド・ヒル

本格ミステリ・ベスト10 海外編

01位 『ウォリス家の殺人』 D・M・ディヴァイン
02位 『霧と雪』 マイケル・イネス
03位 『七番目の仮説』 ポール・アルテ
04位 『ナポレオンの剃刀の冒険』 エラリー・クイーン
05位 『ロジャー・マーガトロイドのしわざ』 ギルバート・アデア
06位 『ケンブリッジ大学の殺人』 グリン・ダニエル
07位 『ポッターマック氏の失策』 R・オースティン・フリーマン
08位 『道化の町』 ジェイムズ・パウエル
09位 『検死審問-インクエスト』 パーシヴァル・ワイルド
10位 『絞首人の手伝い』 ヘイク・タルボット


IN-POCKET 各部門総合(読者投票+作家+翻訳・評論家)

01位 『フロスト気質』 R・D・ウィングフィールド
02位 『チャイルド44』 トム・ロブ・スミス
03位 『深海のYrr』 フランク・シェッツィング
04位 『異邦人』 パトリシア・コーンウェル
04位 『ウォリス家の殺人』 D・M・ディヴァイン
04位 『還らざる日々』 ロバート・ゴダード
07位 『20世紀の幽霊たち』 ジョー・ヒル
08位 『タンゴステップ』 ヘニング・マンケル
09位 『新訳シャーロック・ホームズ全集』 アーサー・コナン・ドイル
10位 『狂犬は眠らない』 ジェイムズ・グレイディ


PLAYBOYミステリー大賞 海外編

01位 『深海のYrr』 フランク・シェッツィング
02位 『ザ・ロード』 コーマック・マッカーシー
03位 『20世紀の幽霊たち』 ジョー・ヒル
04位 『チャイルド44』 トム・ロブ・スミス
05位 『狂犬は眠らない』 ジェイムズ・グレイディ
06位 『荒野のホームズ』 スティーヴ・ホッケンスミス
06位 『運命の日』 デニス・ルヘイン
08位 『蒸気駆動の少年』 ジョン・スラデック
09位 『最高の銀行強盗のための47ヶ条』 トロイ・クック
10位 『道化の町』 ジェイムズ・パウエル



2009年

このミステリーがすごい! 国内編

1 位 『新参者』 東野圭吾
2 位 『ダブルジョーカー』 柳広司
3 位 『Another』 綾辻行人
4 位 『追想五断章』 米澤穂信
5 位 『犬なら普通のこと』 矢作俊彦+司城志朗
6 位 『粘膜蜥蜴』 飴村行
7 位 『仮想儀礼』 篠田節子
8 位 『暴雪圏』 佐々木譲
9 位 『龍神の雨』 道尾秀介
10位 『秋期限定栗きんとん事件』 米澤穂信
11位 『鷺と雪』 北村薫
12位 『函館水上警察』 高城高
13位 『ジョニー・ザ・ラビット』 東山彰良
14位 『同期』 今野敏
15位 『鬼の跫音』 道尾秀介
15位 『ダイナー』 平山夢明
17位 『儚い羊たちの祝宴』 米澤穂信
18位 『密室殺人ゲーム2.0』 歌野晶午
19位 『無理』 奥田英朗
20位 『電気人間の虞』 詠坂雄二


本格ミステリ・ベスト10 国内編

1 位 『密室殺人ゲーム2.0』 歌野晶午
2 位 『身代わり』 西澤保彦
3 位 『Another』 綾辻行人
4 位 『追想五断章』 米澤穂信
5 位 『新参者』 東野圭吾
6 位 『鷺と雪』 北村薫
7 位 『ダブル・ジョーカー』 柳広司
8 位 『ここに死体を捨てないでください!』 東川篤哉
9 位 『後悔と真実の色』 貫井徳郎
9 位 『リバース』 北國浩二
11位 『秋期限定栗きんとん事件』 米澤穂信
12位 『神国崩壊 探偵府と四つの綺譚』 獅子宮敏彦
13位 『電気人間の虞』 詠坂雄二
14位 『龍神の雨』 道尾秀介
15位 『福家警部補の再訪』 大倉崇裕
16位 『少女探偵は帝都を駆ける』 芦辺拓
16位 『三崎黒鳥館白鳥館連続密室殺人』 倉阪鬼一郎
18位 『密室の如き籠るもの』 三津田信三
19位 『うまや怪談 神田紅梅亭寄席物帳』 愛川晶
20位 『玻璃の家』 松本寛大
21位 『花窗玻璃 シャガールの黙示』 深水黎一郎
22位 『天帝のみぎわなる鳳翔』 古野まほろ
23位 『六つの手掛り』 乾くるみ
24位 『智天使の不思議』 二階堂黎人
24位 『少女たちの羅針盤』 水生大海
26位 『踊るジョーカー 名探偵音野順の事件簿』 北山猛邦
27位 『鬼の跫音』 道尾秀介
27位 『花と流れ星』 道尾秀介
29位 『奇跡審問官アーサー 死蝶天国』 柄刀一
30位 『逃亡者』 折原一


週刊文春ミステリ・ベスト10 国内編

1 位 『新参者』 東野圭吾
2 位 『ダブル・ジョーカー』 柳広司
3 位 『鷺と雪』 北村薫
4 位 『Another』 綾辻行人
5 位 『追想五断章』 米澤穂信
6 位 『無理』 奥田英朗
7 位 『粘膜蜥蜴』 飴村行
8 位 『オリンピックの身代金』 奥田英朗
9 位 『龍神の雨』 道尾秀介
10位 『同期』 今野敏


ミステリが読みたい! 国内編

1 位 『造花の蜜』 連城三紀彦
2 位 『ダブル・ジョーカー』 柳広司
3 位 『追想五断章』 米澤穂信
4 位 『黒百合』 多島斗志之
5 位 『新参者』 東野圭吾
6 位 『鷺と雪』 北村薫
7 位 『儚い羊たちの祝宴』 米澤穂信
8 位 『鬼の跫音』 道尾秀介
9 位 『粘膜蜥蜴』 飴村行
10位 『福家警部補の再訪』 大倉崇裕
11位 『ジョニー・ザ・ラビット』 東山彰良
12位 『聖女の救済』 東野圭吾
13位 『秋期限定栗きんとん事件』 米澤穂信
14位 『神器 軍艦「橿原」殺人事件』 奥泉光
15位 『函館水上警察』 高城高
16位 『粘膜人間』 飴村行
17位 『ポルトガルの四月』 浅暮三文
18位 『暴雪圏』 佐々木譲
19位 『仮想儀礼』 篠田節子
20位 『オリンピックの身代金』 奥田英朗


このミステリーがすごい! 海外編

1 位 『犬の力』 ドン・ウィンズロウ
2 位 『ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女』 スティーグ・ラーソン
3 位 『ユダヤ警官同盟』 マイケル・シェイボン
4 位 『バッド・モンキーズ』 マット・ラフ
5 位 『ソウル・コレクター』 ジェフリー・ディーヴァー
6 位 『グラーグ57』 トム・ロブ・スミス
7 位 『川は静かに流れ』 ジョン・ハート
8 位 『泥棒が1ダース』 ドナルド・E..ウェストレイク
9 位 『ミレニアム2 火と戯れる女』 スティーグ・ラーソン
10位 『リンカーン弁護士』 マイクル・コナリー
10位 『ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士』 スティーグ・ラーソン
12位 『毒蛇の園』 ジャック・カーリイ
13位 『静かなる天使の叫び』 R.J.エロリー
14位 『災厄の紳士』 D.M.ディヴァイン
15位 『水時計』 ジム・ケリー
16位 『死神を葬れ』 ジョシュ・バゼル
17位 『二壜の調味料』 ロード・ダンセイニ
18位 『検死審問ふたたび』 パーシヴァル・ワイルド
19位 『メアリー-ケイト』 ドゥエイン・スウィアジンスキー
20位 『フロム・ヘル』 アラン・ムーア&エディ・キャンベル


本格ミステリ・ベスト10 海外編

1 位 『災厄の紳士』 D.M.ディヴァイン
2 位 『検死審問ふたたび』 パーシヴァル・ワイルド
3 位 『虎の首』 ポール・アルテ
4 位 『水時計』 ジム・ケリー
5 位 『サイモン・アークの事件簿?』 エドワード・D.ホック
6 位 『死せる案山子の冒険』 エラリー・クイーン
7 位 『騙し絵』 マルセル・F.ラントーム
8 位 『ミスター・ディアボロ』 アントニー・レジューン
9 位 『幽霊の2/3』 ヘレン・マクロイ
10位 『ポジオリ教授の冒険』 T.S.ストリブリング

週刊文春ミステリーベスト10 海外編

1 位 『ミレニアム1~3』 スティーグ・ラーソン
2 位 『犬の力』 ドン・ウィンズロウ
3 位 『ソウル・コレクター』 ジェフリー・ディーヴァー
4 位 『グラーグ57』 トム・ロブ・スミス
5 位 『ユダヤ警官同盟』 マイケル・シェイボン
6 位 『川は静かに流れ』 ジョン・ハート
7 位 『悪霊の島』 スティーブン・キング
8 位 『災厄の紳士』 D.M.ディヴァイン
9 位 『リンカーン弁護士』 マイクル・コナリー
10位 『バッド・モンキーズ』 マット・ラフ


ミステリが読みたい! 海外編

1 位 『ミレニアム1~3』 スティーグ・ラーソン
2 位 『グラーグ57』 トム・ロブ・スミス
3 位 『ユダヤ警官同盟』 マイケル・シェイボン
4 位 『川は静かに流れ』 ジョン・ハート
5 位 『犬の力』 ドン・ウィンズロウ
6 位 『死神を葬れ』 ジョシュ・バゼル
7 位 『リンカーン弁護士』 マイクル・コナリー
8 位 『迷惑なんだけど?』カール・ハイアセン
9 位 『スリーピング・ドール』 ジェフリー・ディーヴァー
10位 『メアリー・ケイト』 ドゥエイン・スウィアジンスキー
11位 『毒蛇の園』 ジャック・カーリイ
12位 『泥棒が1ダース』 ドナルド・E.ウェストレイク
13位 『静かなる天使の叫び』 R.J.エロリー
14位 『二壜の調味料』 ロード・ダンセイニ
15位 『白夜に惑う夏』 アン・クリーヴス
16位 『荒野のホームズ、西へ行く』 スティーヴ・ホッケンスミス
17位 『コンラッド・ハーストの正体』 ケヴィン ウィグノール
18位 『さよなら、愛しい人』 レイモンド・チャンドラー
19位 『解雇手当』 ドゥエイン・スウィアジンスキー
20位 『ダブリンで死んだ娘』 ベンジャミン・ブラック

IN★POCKET 文庫翻訳ミステリー総合ベスト10

1 位 『リンカーン弁護士』 マイクル・コナリー
2 位 『犬の力』 ドン・ウィンズロウ
2 位 『川は静かに流れ』 ジョン・ハート
4 位 『ユダヤ警官同盟』 マイケル・シェイボン
5 位 『グラーグ57』 トム・ロブ・スミス
6 位 『静かなる天使の叫び』 R.J.エロリー
7 位 『サイモン・アークの事件簿?』 エドワード・D.ホック
8 位 『誇りと復讐』 ジェフリー・アーチャー
9 位 『前線 捜査官ガラーノ』 パトリシア・コーンウェル
10位 『幽霊の2/3』 ヘレン・マクロイ

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。