スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日から3月ですよ

5時に夢中の中瀬編集長やMONSTERSの管理人さんが、LOSTに夢中なので、自分も今更ながら観ることに。
面倒なのでシーズン1~3はあらすじを読み、その後から見てますが、
未来なのか、記憶の出来事なのか、『SP』みたいなシュミレーションなのか、訳が分かりません。
しっかり観てても同様の感想なので、気にせず観てます。

それにしても4月みたいに温い気候になったと思ったら、また10℃限界になったりして、
気候も訳が分かりません。
でも去年の夏のように、涼しくなってほしいです。
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ - ジャンル : 映画

TSUNAMI

学生街の殺人 (講談社文庫)学生街の殺人 (講談社文庫)
(1990/07/15)
東野 圭吾

商品詳細を見る


東野さんの作品で、こんなに読み辛いのは珍しいです。
結構初期の作品だからか、読みながら、引っかかる感じがして、時間がかかってしまいました。
荒削りながら面白く、学生のモラトリアム感も味わいつつ、読み終えました。
謎が一つだけでないサービス精神は、この頃からだったんですね。

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

ポケットに太陽

オンラインの無料漫画で面白いのは沢山有りますが、
WCRでは最近埋もれてしまってるのが多いので、発掘作業が必要です。

『ゆあーん』は大好きなのですがここのリンクゆあーんLINKが秀逸でした。239263054503の日暮さんの絵が大好き!モンハンのOLはやってませんが、TOP絵も可愛い~!!とか、アズマヤさんとか…プロの方じゃないんでしょうかね…。
WCRで読んだのは省略してますが、muccoo originaLとか、801ちゃんのチベ氏が、orange star comicsでふたなり漫画等を描いていたのは知りませんでした。

まだまだ発掘するぞー。

テーマ : 漫画 - ジャンル : アニメ・コミック

夜のどこかで

志水ゆき全集 LOVE MODE (4) (ディアプラス・コミックス DX)志水ゆき全集 LOVE MODE (4) (ディアプラス・コミックス DX)
(2010/01/23)
志水 ゆき

商品詳細を見る


過渡期の絵なのか、各キャラの表情が優しくなってて、ちょっと物足りません。
皇太子の話も、蓋を開けたら、なんて良いお話なのかしら☆って鬼畜風味を期待してた自分にはこれまた物足りませんが、鬼畜なら他の作家さんへいくべきなんですよね、ハイ。

表紙のお二人はもうちょっとオッサンで野性味が欲しかったなと、無い物ねだりを。

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : アニメ・コミック

冷たくしてください

探偵小説のためのゴシック 「火剋金」 (講談社ノベルス)探偵小説のためのゴシック 「火剋金」 (講談社ノベルス)
(2010/01/07)
古野 まほろ

商品詳細を見る


和泉という新キャラが登場。
そして特別編があることも判明。だから上巣だけじゃなくてコモとも後1回は会えそう。

今回の卒業試験は、自分にはろくに解けなかったので、いつまでもコモも居て欲しかったですが、
実予弁のラストシーンはとても良かったので、仕方ないです。

ゴツボさんの黒蜜柑へのツッコミの二人が可愛かった~。
きっと和泉が主人公の相生シリーズも面白いんだろうけど、まりももっと登場するのかもしれないけど、べろちゅう描写や妄想描写がないと淋しいな…。

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

2/19はシュークリームの日でした

よつばと!日めくりにはそー書いてあります。
今は、21日なのですが、来年度の日めくりを購入しようかどうか…多分しません。
とーちゃん日めくりなら購入するかもしれませんが、今年分、土日しか捲らないことが何度かあったので。

先日はS茶駅に一番近いOクリニック(内科)に行ったら、症状の質問のみ、舌や喉のチェック、心拍などの診察なしで漢方を出され、薬局で自分で買うのと何も変わらん…と脱力しました。
中医の資格が無いのに、漢方を出すから、そんなもんですかね。
でもそのOクリニックには二度と行かないです。

DSのポーチをろくにチェックしてなかったら、プリンセスメイカーのソフトをいつの間にか紛失してました。
DS自体を紛失するよりは良いけどさ。いいけどさーーー。値段的にヘラクレスの栄光の方をなくしたかったよ。

ゴッドイーターは、モンハンもソロでろくに出来ない人間はLv4以降は難しいと聞いて、購入を踏みとどまってます。
PSPならオロチの魔王再臨のが爽快感がありそう。
でも爽快感よりも、目の前の小説群を読破しないと。

古野まほろの質疑応答集(アンテルヴュ?)で、スルーしてた東野圭吾の『学生街の殺人』を読んでますが、東野圭吾ものでこんなに読み辛いのは初めて。
いっつもするする読めるのに、推進力が全く働きません。
初期作品らしいから?



テーマ : 日記というか、雑記というか… - ジャンル : 日記

雨の凱旋門

宝塚スキャンダル宝塚スキャンダル
(1996/08)
宝塚歌劇研究会

商品詳細を見る


タカラヅカ世紀末の花園―欲望のうずまく禁断の劇場タカラヅカ世紀末の花園―欲望のうずまく禁断の劇場
(1999/03)
宝塚歌劇研究会

商品詳細を見る


ヅカファンは周りには数人居ますが、自分は先月1回観た限り。
御夫婦が多いのと、フィナーレがあったのが嬉しかったです。
千秋楽くらいにしか付かないと思っていたので感動しました。

去年、いじめによる放校処分があったようですが、関東では余り報道されておりません。
その前にもスキャンダルは色々あったのだなと知りました。横領事件でのお金でピアノ等を貢がれていたスターや、セクハラ…。

アンダーヘアのお話はこの2冊には何もありませんでしたが、欧州では当たり前になってるとも聞くので、…衣装のためなんでしょうか…ね。

テーマ : 最近読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌

ギルド

「ギルド」は、オンラインゲーマーのグループがオンラインと現実世界で繰り広げる「ゲーマーの、ゲーマーによる、ゲーマーのための」コメディードラマ。


XBOXにて配信中の『ギルド』がかなりのハイテンション・コメディ。
ネグレクトな描写もあるのでそこは流せる方でないと、血圧上がっちゃうかも。
自分の胸毛を魔法の絨毯★(NG集で観られます)と言っちゃうストーカーとその野獣なママとか、可愛い系の男子廃人(新しい…)、障害者詐欺(言葉にすると暴力的なのですが、そうとしか言えない)…1本4分程のコメディですが、熱い。

一気に公開分まで観てしまいました。大嫌いな男との同棲も、ISDNレベル→光回線なら…と傾く女は、ちょっと笑いました。日本の都会程安くないんだろうな。
先週転勤した友人が、某県でプロバイダが3種類しか選べないと嘆いていたので、過熱してるのは都心部だけなのか!?と知った次第。

テーマ : 海外ドラマ(欧米) - ジャンル : テレビ・ラジオ

Do You Take Dexter Morgan?

デクスター シーズン3 コンプリートBOX [DVD]デクスター シーズン3 コンプリートBOX [DVD]
(2009/11/27)
ジェニファー・カーペンタージュリー・ベンツ

商品詳細を見る


『クリミナルマインド』 シーズン3に我慢出来ず手を出しましたが、ギデオンが…だったので、ちょっと落ち着こうとデクスターS3を一気観。OPがシーズン1から変わらないのも凄いけど、まさかデクスターがけっこんとは。パパとは。そしてけっこんと打つと血痕と出るデクスター変換。

妹も兄もなかなか(実生活でこのお二人が御夫婦)フリーダムですが、やはりお父さんがなかなかの人物だったからか、というオチになってるような。その上、ハリーの情報提供者にライラっぽいひとがいる…ような。ライラママだったら怖いです。金髪はデクスターママですよね。
リタもデクスターは鑑識官だけど警察の人間なのに、過去を隠しても…とは思います。
でも、男性とは良いことが全く無かったというように何回も言ってるから、再婚だけと思うのが浅はかだ、と穿った良いかも出来ますね。
デクスターがガリ勉というタイトル通りの扱いになってますが、この位気が利かない男性は全然珍しくないと思います。日本では大抵の男性は気が利かないと思う…。デクスターはリタとお子様達に色々尽くしてます!!

ミゲルの奥さんは、旦那の事件があった数日後にリタの結婚式を手伝ってて、なんという強さ…と。浮気されたと思ってるからかもしれませんが、実際は浮気どころじゃないからその方が幸せか。

ラストに、数話分のエピソードが詰まってますが、どんどん殺人の扱いが軽くなっていってる気がします。

シーズン5まで早く出て欲しいです。
このスタッフで13日の金曜日等の犯人側からの映画作ったら、どれだけ笑わせられるんだろう。

テーマ : 海外ドラマ(欧米) - ジャンル : テレビ・ラジオ

I Had a Dream

妖精島の殺人(上) (講談社ノベルス)妖精島の殺人(上) (講談社ノベルス)
(2009/09/08)
山口 芳宏

商品詳細を見る


借りてきたので読みました。
謎のモチーフは面白いのですが、ホームズ認定の妖精の写真や、乱歩の『パノラマ島綺譚』についての詳細は、ライトノベルではなくこの大きさの講談社ノベルスを手に取る人には不要だと思います…。

謎も、地震とか地響きとかなら、大体わかるようになっているので、美女の生死くらいが心配でした。

シリーズ物らしく、ヒロインが成長していたらしいのですが、その事件自体を知りたいとは思えませんでした。
上下に分かれてますが内容は1冊にまとめられたように思います。

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。