スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間って何だ

神狩り (ハルキ文庫)神狩り (ハルキ文庫)
(1998/08)
山田 正紀

商品詳細を見る


若き天才情報工学者、島津圭助は、神戸市で調査中の遺跡、花崗岩石室内壁に、ある『文字』を見せられる。十三重に入り組んだ関係代名詞と、二つの論理記号のみの文字。論理では解くことのできないその世界の言葉を執拗に追うある組織は、島津の卓越した頭脳に、この文字を通じて『神』の実在を証明することを強要する。―語りえぬことについては、沈黙しなくてはならない。ヴィトゲンシュタインの哲学に反く行いに幕を開ける、SF小説の金字塔。

SFでヴィトゲンシュタインが登場してきてるのに驚嘆。
また言語論ばかりでついていけなかったらどうしようとヒヤヒヤしつつ読みましたが、そこは噛み砕いて説明してあるので読めました。

『エスパイ』を読んだ時に感じたものと同じ古さはありますが、読み進む程に面白いです。
ただ自分の好みとしては、色々なガジェットを盛り込んで、よりエンターテイメントに徹していた『ミステリ・オペラ―宿命城殺人事件』が好きです。再読しようかな。

テーマ : SF小説 - ジャンル : 小説・文学

夜明けのブレス

ハルシオン・ランチ 1 (アフタヌーンKC)ハルシオン・ランチ 1 (アフタヌーンKC)
(2010/03/05)
沙村 広明

商品詳細を見る


両方のアフタに毎回載っていて大変だろうな、沙村さん。
むげにんは大好きで、『おひっこし』以来、更にファンになりましたが、今回のこちらは…連載分を読んでますが、ちょっと食べっぷりとかギャグが合わないようです。

でも連載分で読むより、単行本で読む方が面白かったです。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

ラストショー

ダブル・フェイス 20 (ビッグ コミックス)ダブル・フェイス 20 (ビッグ コミックス)
(2010/01/29)
細野 不二彦

商品詳細を見る


金融会社のサエない営業員…その正体は、会社のオーナーにして闇の魔術師!! ふたつの顔を持つ男が、世にはびこる悪を斬る!! 鬼才・細野不二彦が描く、本格トリック・サスペンス!!

▼第146話/市役所の闇▼第147~148話/エレベーター・カード(前・後編)▼第149話/エンマ王朝の残影▼第150話/檸檬爆弾▼第151話/地獄からの使者▼第152話/闇の奥へ▼第153話/泥の道▼第154話/以心点心


細野 不二彦の作品で面白くないものがないのが凄いと思います。
新谷 かおるとその奥様の佐伯かよのに並んで、信用して読める漫画家さんなのですが、『ギャラリーフェイク』以来、余り賑わいがないのが不満です。

ずっと陰謀を追いかけてると思ったら、世相を反映して隠れ蓑のオーナー業が大変になってきたのが上手い。
『電波の城』も好きですっ。

もっと上手く売られて欲しい作品です。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

ラッキィ・リップス

テンパリスト☆ベイビーズテンパリスト☆ベイビーズ
(2009/06/19)
東村 アキコ

商品詳細を見る


読みましたが、確かにご自身の作品の勢いに乗って出た作品だなーと。
色毛虫や健さん幼児が出てきますが、笑える訳でも『バカ姉弟』みたいに味わいがあるのでもなく、購入して読みましたが、読みたがる知人に貸して、すぐに売りました。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

黒い花びら

身代わり身代わり
(2009/09)
西澤 保彦

商品詳細を見る


『依存』から9年!
そんなに時が経過していたことに驚きます。
そして、タック・タカチシリーズはもう新刊が出ないかもしれないなと思ってもいたので、嬉しいです。
この表紙をみても、タック・タカチシリーズとは店頭で気付かなかったので、半年経過してから読んでしまいました。

表紙や帯に大きく書いておいて下さいよ、タック・タカチ復活って~!!

内容は西澤さんの本では交換殺人ネタは読んだ事があったので、ちょっと残念でした。

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

さよなら

ママはテンパリスト 2ママはテンパリスト 2
(2009/06/19)
東村 アキコ

商品詳細を見る


2巻で驚いたこと。
砂糖を舐めたのがありありと分かるのに、それを舐めてないという4歳児の尻をお母様が噛む。
しっかり歯を磨くなら、砂糖くらい舐めさせてやれば…高須先生だって、子供には糖が必要と言ってますし。黒糖なら…と言いたくなってしまう部外者の自分。

子供が噛むのは分かる。でもそれを親がやったら、幼稚園等で、他の子供にやっちゃうのではないでしょうか…。猿の躾って話を聞いても、いや、悟空は人間…いくら猿の名前でも、人間ですよーーー。

でも9歳を相手にしてる塾講師は6人中、2人は10分程も座ってられない、躾がなってないと言ってますので、私の知ってる子供達の時代とは違うのでしょうか…。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

change myself

ママはテンパリスト 1ママはテンパリスト 1
(2008/10)
東村 アキコ

商品詳細を見る


コーラスのヅカメイクが面白かったので、こちらも読んでみました。
新井祥さんの本で、悟空のお母様だとは伺ってましたが、IKKANさんの出番が少ない…と思いきや、元々別居婚で、いまは籍もお別れした御様子。

1巻で一番驚いたのはおむつの販売店が非常に少ないこと。キムタクというかママ=姫扱いして守るのは、弟と母の関係で充分観てきた(どうして姉である私を守らなかったのかは…推して知るべしです)ので、さほど面白くはなかったのですが、2巻で、鮮烈なショックがあったので、まあ元は2巻で取れてます。
うん。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

Raspberry Dream

ビッチマグネットビッチマグネット
(2009/11/27)
舞城王太郎

商品詳細を見る


舞城は単行本になっているものは全部読んでいます。
今までは『九十九十九』が一番好きでしたが、この『ビッチマグネット』の方が自分の移入ぶりが激しく、身近になってしまったので、最早一部になってしまった感すら。

主人公が、色々分かったつもりでいて、上手く納めているようでも、ちょっとした刺激で暴力が溢れてしまう所。分かり過ぎて、この本持ったまま自分は3in1でも受けにいこうかと思いましたよ。心療内科より3in1のが面白そうだから。

お父さんの浮気とその彼女。彼女は大人だな。そして海。
真面目な子は、ちゃんと向き合わなきゃとしようとするあまり、他に目を向けるのに罪悪感すらあるんだよね。
復讐の為だけに人生を使わなくなって、良かったよ。

テーマ : 文学・小説 - ジャンル : 小説・文学

伊勢佐木町ブルース

三谷幸喜のありふれた生活8 復活の日三谷幸喜のありふれた生活8 復活の日
(2009/12/18)
三谷 幸喜

商品詳細を見る


文章を読む限りでは、三谷さんはそんなに性格が悪い訳ではないと思ってました。
でも劇団の中での三谷さんの態度というか、悪態というか…飾っていられないんだなとつくづく思いました。
「あ、読んだの。じゃ頭が悪いんだね」もしかしたら「バカなんだね」かもしれませんが、本人にはいえねーよ、という科白が出るわ出るわ、です。

テーマ : 最近読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌

喜びも悲しみも幾歳月

バクマン。 7 (ジャンプコミックス)バクマン。 7 (ジャンプコミックス)
(2010/03/04)
大場 つぐみ

商品詳細を見る


『疑探偵TRAP』はデスノ並みに売れる作品になるのでは?と思いましたが、そうはならず、残念。
もしかして、やはり人気があってSQ等でCLAYMOREみたいな扱いになり、アニメ化に…とはならないか、ジャンプだから。

二人が悩んでいるシーンが大好きな上に、周囲がストライキまでやっちゃうこの漫画、大好きです。

40歳までには結婚したい、なんて小豆も可愛すぎる~~!!あそこで30歳となったら、割とファンが離れたと思うのですよね。

テーマ : 漫画 - ジャンル : アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。