スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初ファンブック

華ヤカ哉、我ガ一族 公式ビジュアルファンブック (B’s‐LOG COLLECTION)華ヤカ哉、我ガ一族 公式ビジュアルファンブック (B’s‐LOG COLLECTION)
(2010/08/30)
B’s‐LOG編集部

商品詳細を見る


攻略本なんて、小学生以来、初めて購入しましたよ。
ゲームのファンブックは生まれて初めて。値段に驚いた。ゲーム本体やCD並じゃないですか。
後悔してないけど。

ゲームの初期ラフの正の学帽姿がヤバ過ぎて、ラブが止まらないので、ファンブックまで買ってしまった。
ドSというよりは、前しかみてない・当主へ邁進するお坊ちゃんな感じ。世間知らずみたいな目つきが、もうもう…。
あー汚したい。
本編はそっちのけでも、この初期ラフの為に毎日起動してます。
あ、ラブプラス+もやってます。こんな感じで好きな異性とずーっといちゃついてたら、結婚式するよなあと。


そんなことをいいつつ、何故か頭取の犬になりたいと思っていたら、犬を飼う夢を観てた自分の訳の分からなさ。

それほどまでに、大正時代が好き…なだけではなくて、正とその兄弟がたまらない。
どうして5男が一番大きいのか分かりませんが、
まあ、34歳を普通乙女達が攻略しようとは思わないからですよね。

カバー外したら、そこに7人いて、左端は、隠しの人か迷った。
髪だけでみたら進かと思う。でも分からない…。まだ隠しルートやってないので。

今は六男で8月ですが、可愛い。突っぱねぶりが可愛い。年末くらいまではツンツンしてるかと思ったら、予想より早かった。
クリアした次男はもっと甘いと思っていたので、ちょっと肩すかしだった。その分雅が可愛い。みやびって呼んでます。 でも次男の当主って、かなり正が支えないと駄目だと思うの。そして九十九商会…じゃない紀夫さんも。

しっかし、発売前に出すゲームの素案で「世紀末で核戦争が起きて」と大正ものと色々あったときいて、本当にこっちで良かったと思いました。正すら生まれなかったかもしれないのか…。
数万円くらい飛んでも良いです。
今の幸せな気分が有るなら。
スポンサーサイト

テーマ : 乙女ゲー - ジャンル : ゲーム

正ルートから進めない

華ヤカ哉、我ガ一族(通常版)華ヤカ哉、我ガ一族(通常版)
(2010/07/01)
Sony PSP

商品詳細を見る


大正時代が好きなので、1ヶ月程気にはなっていた。
今までやったのは『遥かなる~2』で、戦闘中に的確に励まさないといけないのが面倒で、仕事のストレスでやってるのに、却ってストレスなんじゃあ!!となって終わった。

で、このゲームは評価が良いので、購入し、自然に評価が上がる5男と3男ルートをやってみた。
5男はでへへしか言わないし、なんか面倒だし、ろくに栄養分(ラブ)も与えないのに5年も待ってろみてーな展開。確かな約束もないのに…。とシナリオに毒づきそうになり、このルートが評判良いってことは、やっぱ自分は乙女ゲー合わないだろうなと思いつつ、とっととやって売ろうと、これまた自然に上がった3男へ進む。
バッドエンディングは見てません。

3男は可哀想、と聞くが、5男の扱いとさほど変わらない気もする。却って洋行せずに、二人で貯金(結構あると思いたい。田舎で男芸者は立ち行かないはず…しかも宮ノ杜の名前があったら)でいちゃいちゃ結婚出来るならそれでえーやんと言う気も。
こちらもバッドエンディングは見てません。

6と隠しは最後で、もうゲームの中で生活の心配をするのが嫌なので、財力ありそうな長男にカマかけてみる。
この人、泣いてる時に胸を貸してくれたり、割と優しい所があったので、そこを頼っていけばなんとかなるんじゃないの?年の差は、自分と親位に実は違うけど…と、思いつつもじゅんじょーなところがあるのでオッサン臭さは感じず、27歳くらいのつもりで進める。
年明けて、専属になってお部屋ででへへ。
このでへへが余りにも自分のツボで、主人公もなんか今までのルートよりもしっかりしちゃって、言う事も大人びてて性格ちゃうやんと思いつつも正とでへへなので、どーでもいい。
これが王道なら乙女ゲー素晴らしい!でもこの状態が続かないと嫌なんです、よ、ね…。

そう、このでへへ状態からPSPが起動出来ないんです。だってこのでへへ状態で夢にみたし。2夜連続で、部屋の和装の正様に…。
ラブプラス+で、リンコを怒らせちゃったりデートすっぽかしたりした人(男女問わず)が起動出来なくなったのと多分同じ。
ちょっとでも別れそーになるルートなんて見たくないの。怪我は別に良いけど。死なないの知ってるし。

後日談の配信が終わっちゃうかもしれないから早めにみたいんですけどね、まだまだでへへ状態を抜けたくない。

このでへへが、こういうゲームの価値だと思うので、メルヒェン次男達はちょっと置いておこうと思ってます。

テーマ : 乙女ゲー - ジャンル : ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。