スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Seven Gods of Good Fortune

ウルトラバロック・デプログラマー 4 (ヤングガンガンコミックス)ウルトラバロック・デプログラマー 4 (ヤングガンガンコミックス)
(2009/12/25)
いとう せいこう浅田 寅ヲ

商品詳細を見る


いとうせいこうの『解体屋外伝』を漫画化した作品とのこと。
いこうせいこうの作品は『ノーライフキング』を読んで、続編に値するものをずっと待ってましたが、待ち疲れ『解体屋外伝』が出てるのを知りませんでした。『文芸漫談―笑うブンガク入門』は読んでいたのに、この10年程前の作品だったとは。

『すべてがFになる』の時の表現力にも驚きましたが、この作品では南国の極楽の様なのに、洗脳を解くという科学的な作業も有、素敵な融合をみせて貰っております。

原作を読んでみようかな、とも思いますが、浅田 寅ヲさんの絵や科白や所々のギャグが好きなので連載が終わる迄は楽しませて頂いて、その後の楽しみとして、原作を読もうと思ってます。

しかし、自分にとって安心して楽しめる両名の作品なので、単行本が出る度に、にまにましてしまいます。
今回の表紙も大好き。タレ目が…。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。