スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原子心母

雨音がうるさいので、窓が開いてるのか?と思い、確認のために起きてしまう。そう今、3:20…台風18号め。こんなにうるさいのに、まだ東海ですって。関東への前哨戦か。
前日、職場で最寄り駅チェックしてましたが、近かったら行かねばならぬのでしょうか。何故に学校のように閉鎖してくれないのでしょうか。普段なら自転車で10分でも、暴風雨の中行ったら…しかもその後のモチベーションは…。着いてから着替えろとでも言うのだろうか。ハアーア。
お願いだから、私鉄各社には、無理な出勤を防ぐ為に、ストップして頂けたらなぁ…なんて…フフ。

そんな出勤4時間前からグタグタな気分でも、なんとなーくケセラセラ~♪な気分になれるのが西原先生の作品。ブログでFXの大変さは言及されてましたが、『まあじゃんほうろうき』からのファンには原点回帰か!?と思える程の作品。そして特に木曜の「5時に夢中」好きな自分には、後半の作品も堪えられませんでした。

初めて5時に夢中のサイトを確認したらジョナサンがモデルだったことを知りました。あの甘いマスクはやっぱり需要があったんですね。性格が良さのほうに、目がいってしまっていて、イケメンということに気付きませんでした。

sa.jpg
全くFXの知識が無いまま(としか読み取れません)、身銭でFX参入なさった西原理恵子先生の奮闘記。アシスタントの愛ちゃんも巻き込んで、もう何と言いますか、かっぱぎされるだけだった『まあじゃんほうろうき』からはまた違った博打ぶり。

森永さんの解説もありましたが、投資が上手く出来るドライな方は、家族にもドライなことを平気でする方が多いと思うので、西原先生は下手で個人的には嬉しいです。割切ろうとしても、割り切れない人の方が、最後には幸せだと思います。

後半の岩井志麻子さんの母性を感じるエロ口(くち)に、いつも癒されてるのですが、今回も落としどころは良いお話。スケベだと男性器発言がギネスに載ってもおかしくないだの言われてますが、やっぱりその方の人柄ですよね。
つまらない風俗話をする男には、ただ引くのみなので、やっぱり違いを感じます。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。