スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華麗なうわさ

Piece 1 (フラワーコミックス)Piece 1 (フラワーコミックス)
(2008/12/24)
芦原 妃名子

商品詳細を見る


『砂時計』の芦原 妃名子さんの現在の作品。3巻が出たばかりです。
少女漫画はあまり読まない自分が、『バロック』の米光さんがLv.99で絶賛されてるのをみて、手を出してしまったのが『砂時計』。一気に読んでしまいましたとも。心理描写が上手いのに驚きましたとも。感情移入しまくりましたとも。

『ハチクロ』(『ハチミツとクローバー』)は自分には、山田さんが耐えられなかったのです。普通の女性は、失恋したら、独りで受け止めて、時間をかけて立ち直って行くのに、まぁラブオファー(笑)が、来ちゃって混乱して大変☆だったかもしれませんが、山田さんには周囲が優しすぎるんです。それだけ山田さんに影がない性格なのかもしれませんが、自分には『砂時計』くらいで、現実味があります。8巻でいきなりの展開!?という声もありますが、限界だったんだよ…。あの場所なら魔が差すんだよ…と。

そんなダークな場面もあった上で、好きな作品となるので、今回の『Piece』もミステリ仕立てで嬉しいです。

3巻ではこんな過去があったのかーとまだまだ驚かされてましたし。
1巻にはキャラクタ紹介もあるので、暗い雰囲気が多少は中和されてます。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。