スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見も知らぬ 至福の花

仕事で嫌なことがあって、ジェリーフィッシュでも聴くか、と用意していて
ふと、『白虎野の娘』を思い出し、聴いてみる。

パプリカを劇場で観た時、新宿の年末で最終週なのに、人がぎっしりで、筒井さんラブな自分はそれだけで嬉しかったのですが、筒井さん+今井さんと平井さんのパワーを侮ってました。

こんな凄いアニメがあっていいのか!と。元々原作も(漫画化分も)好きなので、悪化しようがないだろうとは思ってましたが…。

別れる予定の相手と、『パプリカ』の素晴らしさについてその後、数回語らねばいられなかったので、その日に別れるのが延期になってしまった程に、凄かったです。感動が大き過ぎて、共有と確認が必要だったです。

平井進氏にはP-MODELの方という認識しかなかったので、劇場で開演前に流れる、この『白虎野の娘』には非常に驚きました。
いつ聴いても泣ける歌を貰ってしまったことと、歌詞の美しさ。声の美しさ。

今日迄勝手に歌詞をあてていたので(回る花をワルハラとか、娘の視野を娘のしらべとか)、ネットのおかげで正確な歌詞を知ることが出来たのも良かったし。

これを書きながらも10回以上聴きましたが、始めの数回はやはり泣きました。


筒井さんの本、1冊ごとに感慨深いですし、ブログもお元気そうな御様子が伺えるだけで嬉しいです。
表参道に行くと、ついつい寄り道してしまいます。あの場所にあの佇まいが、堪りません。

テーマ : お気に入り&好きな音楽 - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。