スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九月の雨

彼女が死んだ夜 (角川文庫)彼女が死んだ夜 (角川文庫)
(2000/05)
西澤 保彦

商品詳細を見る


西澤保彦さんの作品は全作品を読んだ気でいたんです。
でも所々似たようなタイトルの作品があって読んだつもりで抜けているんですね。

この作品も他のと混同してて、傑作なのに、初期作品なのに、読んでませんでした。なんてこと。

エロスやフェティッシュな作品はもうちょっとしてからかと思いきや、ここから既に発芽してまして、自分の迂闊さを呪いました…。
ミステリもここまでやられちゃうとは。素敵です。ボアン先輩…側におひとりほしい。
毎年の夏のミステリフェアには是非。そしてそっから西澤さんらぶになっていくべき。

タカチとタックの初顔合わせなのかな?

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。