スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いいのよ もう助手席で甘えてるだけの女の子じゃないし

SFが読みたい! 2005年SFが読みたい! 2005年
(2005/02/09)
SFマガジン編集部

商品詳細を見る
2004年は自分が読んでる本が1日1冊状態でも追いつかない程、ミステリも漫画もSFも当たり年でした。
というのを、この本を読んで知った。
ミステリが年間10位以内にあるものは、あの頃は全部光っていた、光る部分があったのに、最近は「どこが?暗いだけじゃね?」等と自分の感受性が老いたからか、面白さを感じられない。夢中になるよりも明日の仕事の為に、嫌な気分にならない為に、つまんない本はすぐ閉じる→全然読む本がない! という有様。

2004年度はベストの読破率が国内なら4/10、海外は5/10です。信じられないです。ベスト20まで行ったらまた読んでるのが増えるし。

読みのがしてるもの、オールタイムベスト等で、これからの獲物が下記。
神林長平 戦闘妖精・雪風(改 3P位で止まってるんだよね…
ライトジーンの遺産
あなたの魂に安らぎあれ 以下3部作
帝王の殻
膚の下

仁木 稔 グアルディア

小説探偵 GEDO (SFシリーズ Jコレクション) 桐生 祐狩

凹村戦争 (ハヤカワ文庫 JA ニ 2-1) 西島 大介 (2010/3/10)

アマゾニア 粕谷 知世 (2004/10)

プラチナファンタジイ〉 奇術師 (ハヤカワ文庫 FT) クリストファー・プリースト 古沢 嘉通 (2004/2/10)

ハイペリオン ダン シモンズ

87年のあたり ノーストリリア 愛はさだめ、さだめは死 たったひとつの冴えたやりかた カウント・ゼロ
スキズマトリックス ブラッド・ミュージック 永劫 エンダ―のゲーム




テーマ : SF小説 - ジャンル : 小説・文学

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。