スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

類似点よりも

虫と歌 市川春子作品集 (アフタヌーンKC)虫と歌 市川春子作品集 (アフタヌーンKC)
(2009/11/20)
市川 春子

商品詳細を見る


高野文子に似てる、確かに夜の感じや、『星の恋人』の服等の影では似てると思う。でもそれだけではない。
虫だから死が近いからか、もっと儚さを感じる。『トライアングル・プレイス』の頃のわかつきめぐみのような。

購入してから、毎日1週間読み返していた。雷の話はちょっと苦手だけど、ヒナちゃんの話や星の恋人は坊主の野球部仲間やスキンヘッドおじさんもいい味出してて。

今月のアフタに新連載があって、ゾンゼロの純と蛍の切ない恋話を読んだばかりだったので、これまた切ない。
『おおふり』『からん』『無限の住人』カラスヤさん、弐瓶さんの中に市川 春子さん!アフタって凄い素敵な雑誌だ。

テーマ : 漫画 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。