スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正ルートから進めない

華ヤカ哉、我ガ一族(通常版)華ヤカ哉、我ガ一族(通常版)
(2010/07/01)
Sony PSP

商品詳細を見る


大正時代が好きなので、1ヶ月程気にはなっていた。
今までやったのは『遥かなる~2』で、戦闘中に的確に励まさないといけないのが面倒で、仕事のストレスでやってるのに、却ってストレスなんじゃあ!!となって終わった。

で、このゲームは評価が良いので、購入し、自然に評価が上がる5男と3男ルートをやってみた。
5男はでへへしか言わないし、なんか面倒だし、ろくに栄養分(ラブ)も与えないのに5年も待ってろみてーな展開。確かな約束もないのに…。とシナリオに毒づきそうになり、このルートが評判良いってことは、やっぱ自分は乙女ゲー合わないだろうなと思いつつ、とっととやって売ろうと、これまた自然に上がった3男へ進む。
バッドエンディングは見てません。

3男は可哀想、と聞くが、5男の扱いとさほど変わらない気もする。却って洋行せずに、二人で貯金(結構あると思いたい。田舎で男芸者は立ち行かないはず…しかも宮ノ杜の名前があったら)でいちゃいちゃ結婚出来るならそれでえーやんと言う気も。
こちらもバッドエンディングは見てません。

6と隠しは最後で、もうゲームの中で生活の心配をするのが嫌なので、財力ありそうな長男にカマかけてみる。
この人、泣いてる時に胸を貸してくれたり、割と優しい所があったので、そこを頼っていけばなんとかなるんじゃないの?年の差は、自分と親位に実は違うけど…と、思いつつもじゅんじょーなところがあるのでオッサン臭さは感じず、27歳くらいのつもりで進める。
年明けて、専属になってお部屋ででへへ。
このでへへが余りにも自分のツボで、主人公もなんか今までのルートよりもしっかりしちゃって、言う事も大人びてて性格ちゃうやんと思いつつも正とでへへなので、どーでもいい。
これが王道なら乙女ゲー素晴らしい!でもこの状態が続かないと嫌なんです、よ、ね…。

そう、このでへへ状態からPSPが起動出来ないんです。だってこのでへへ状態で夢にみたし。2夜連続で、部屋の和装の正様に…。
ラブプラス+で、リンコを怒らせちゃったりデートすっぽかしたりした人(男女問わず)が起動出来なくなったのと多分同じ。
ちょっとでも別れそーになるルートなんて見たくないの。怪我は別に良いけど。死なないの知ってるし。

後日談の配信が終わっちゃうかもしれないから早めにみたいんですけどね、まだまだでへへ状態を抜けたくない。

このでへへが、こういうゲームの価値だと思うので、メルヒェン次男達はちょっと置いておこうと思ってます。

テーマ : 乙女ゲー - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。