スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒雪姫の可憐さ

アクセル・ワールド 6 (電撃文庫 か 16-11)アクセル・ワールド 6 (電撃文庫 か 16-11)
(2010/10)
川原 礫

商品詳細を見る


『ソードアート・オンライン』も『アクセル・ワールド』も両方とも好きです。
キャラクターは後者の方が、団体戦が必要な分好き。

どこが良いのかは上手く言えないのですが、ハルユキが一歩でも進もうとしたり、
黒雪姫がしっかりとそれを見守っているのも、世界観も好きです。
読み易いのも大きいですね。
でももっと魅力が有る気がする。

手に取るたびに、期待のまま楽しめるという安心感が裏打ちされてるのはあります。

テーマ : ライトノベル感想 - ジャンル : 小説・文学

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。