スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルギーで先行発売

パリの鈴木家(Cue comics)パリの鈴木家(Cue comics)
(2010/01/22)
かわかみ じゅんこ

商品詳細を見る


主人公ヒロヤはちょっと内気なフツーの中学生。日本で平和に暮らしてたのに、父親の転勤で家族そろってパリに引っ越すことに。
慣れない異国でひとりぼっちで悩むヒロヤ。言葉や文化の壁を乗り越えて、ヒロヤに友達はできるのか? そして恋の行方は?
多感な思春期の男の子と家族や友達の交流を描いた、長編パリ物語。


1回6Pで進む、パリ暮らし本。
中学生と高校生のルミを主に進むので、恋愛の事が多いです。
ビズって本当にやるんだなー。確かにこれを毎日やってたら、忌憚ない意見を言えるようになるかもしれない。

個人的にはファイルサイズが合わない→私が切ってあげる!とか
兄弟11人!に文化の違いを感じます。

お姉さんは、女性だからか順応が早いなー。

テーマ : 漫画 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。