スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聞かせてよ

今宵、雲の上のキッチンで (ビーボーイノベルズ)今宵、雲の上のキッチンで (ビーボーイノベルズ)
(2008/07)
ひちわ ゆか

商品詳細を見る


小さなカフェ「ルフージュ」で働く新は、オトコ殺しの笑顔の持ち主だが、中身はハバネロ級の毒舌家。
近くに建つ高層ビルのてっぺんに住む会社社長・眞宮は、精悍で魅力的な男前なのに、好きな人には心と逆の態度を取ってしまう天下一品の天の邪鬼。
 そんな二人が偶然出会い、新は眞宮に正体を隠して、毎日食事を届けるハメに!会えば喧嘩の意地っ張り同士だけど、顔も見えない夜のキッチンの暗闇では、なぜか素直になれて…


新のイイ性格も面白かったのですが、ちょっと眞宮を翻弄するのが長かったです。
部屋での声を出さないでの逢瀬は丁度いいのですが、
眞宮も執事曰くてっきりビギナーに近いかと思いきやローション等用意してるのが、アレ?と。
そんで新もちょっとすんなり受入れられ過ぎ。

ってきっと初ひちわさんだったので既読者にはそんなんお門違いじゃ!という観点なんでしょうね…。
11/2訂正:ひちわ ゆかさんの『キャンディ』を読んでました。
乳首責めなのに、道具を使う事が多かったからか、自分にはあまり響かなかったので、評価が高いのに、忘れておりました。
愛ある攻めなのに、不思議と食指が動かなかったのが今でも解せない…再読するかもしれません。

テーマ : BL小説 - ジャンル : 小説・文学

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。