スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ書きつづけるよ そしていま見逃しているものを見つける

ささめきこと 7 (MFコミックス アライブシリーズ)ささめきこと 7 (MFコミックス アライブシリーズ)
(2010/10/23)
いけだ たかし

商品詳細を見る


優しく、そして刺してくる――恋する気持ちを綴る学園ドラマ、第7巻! 遂に想いが通じ合った純夏と汐。二人の様子を見て、自身の変化に気付くマユとそれを見つめる恋乃……。「いつもまっすぐ感じたまんま」恋乃の言葉に、決意を固めるマユ。季節は秋となり、純夏は生徒会長選挙に立候補することになるが、対立勢力が純夏の評価を下げるために怪しく蠢く。想うことを描いた学園ドラマ、ささめきは次第にざわめきへ――。


想いは通じ合って、受け入れられたので、甘いだけの作品なら6巻で終わって良かったのに、
7巻の生徒会選挙で、対立候補の同性愛への非難を煽る根回しの様子等がしっかり描かれてます。

舞台は学校。そしてまだ卒業でない。しかも生徒会長へというより人に見られる場所へ。
自分ならひたすら目立たないようにスキルを上げて行く所ですが、
「恋をしてると力が湧いてくる」という『青い花』同様、女の子も男のお嬢さんも各々頑張ってるのが素敵です。

数ある女の子同士の話、1話分すら読み勧められないものも有るのに、このマンガからは凄い意志を感じます。
それに引っ張られるように、出る度に、盛り上がるシーン等なくても読んでしまう。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。