スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0じゃなく9から始めるカウントダウン 神さまたちを出し抜くつもり

贖罪 [新装版] (ダリア文庫)贖罪 [新装版] (ダリア文庫)
(2005/11/12)
和泉 桂

商品詳細を見る


編集者の桜井透也は、担当している小説家・穂高櫂と恋仲になって一年が過ぎた。恋人としての立場を実感して嬉しく思い反面、密やかな恋に不安を感じることも少なくなかった。そんな中、透也が穂高の恋人ではないかとの噂を立てられてしまう。さらに、穂高が透也を担当からはずして欲しいと言っている事を知り―。最愛の人と心の溝は広がって…!?

この巻も透也がすれ違いを感じて、怒る。穂高がフォローせずに放置しさらにこじれる。最終的には仲直りして濡れ場。ですがやっと透也が覚悟を決めて、穂高も変わっていきます。

全4巻かと思ってましたが、全3巻で補完分が1冊です。

有罪
原罪
贖罪
堕罪(補完分)ですね。

テーマ : BL小説 - ジャンル : 小説・文学

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。