スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可哀想な星めぐり

この罪深き夜に (リンクスロマンス)この罪深き夜に (リンクスロマンス)
(2003/02)
和泉 桂

商品詳細を見る



没落しつつある旧家の長男の国貴は、幼馴染みで使用人の息子である遼一郎と偶然に再会する。ささいな誤解から離ればなれになっていた二人だったが、それをきっかけに、国貴は窮屈な暮らしの中の安らぎを遼一郎に求め、彼に惹かれていく。しかし、遼一郎には命に関わる重大な秘密があった。それを知った国貴は、自らの身体を差し出して彼を救おうとするのだが…。許されぬ愛に溺れる、主従ラブロマンス。

シリーズ
『この罪深き夜に』
『夜ごと蜜は滴りて』
『せつなさは夜の媚薬』
『罪の褥も濡れる夜』
『紅楼の夜に罪を咬む』
『終わりなき夜の果て (上)(下)』


これを読んでいたら『華ヤカ』はゲーム購入しなかったかもしれません、という程、このみの舞台装置、展開です。しかも華族の長男、清澗寺家のお坊ちゃま且つ軍人!
宮ノ杜も良いけど、兄弟や親に冗談が介在しない清澗寺家…和泉先生ご馳走様です。

受のの気高さ高潔さがお育ち&軍人で良い感じ。なのに淫蕩な血(笑)本当に美味しいです。
罪シリーズもこちらも同じ位の時期でしょうか。こちらは舞台が凝っていて罪シリーズとはまた違った点で大好きです。

続刊が楽しみーーー!!(って第一部完ですが)

テーマ : BL小説 - ジャンル : 小説・文学

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。