スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身体はもう震えている

罪人は愛を知る (リンクスロマンス)罪人は愛を知る (リンクスロマンス)
(2007/02)
大鳥 香弥

商品詳細を見る


出生の秘密を抱え、天涯孤独になった美貌のシルス。母親の遺言にそって、ハトリー伯爵を訪ねるが、彼は傲慢で複数の男と関係を持つ自堕落な男だった。失意を覚えつつも、彼の力添えを望むシルスは、付き人として伯爵家で働き出す。近習にとっては傲岸不遜な伯爵だが、領民には寛大な領主として慕われていた。彼の意外な一面を知り、心を揺り動かされ始めるシルス。そんな折、伯爵の秘密を偶然覗いてしまい、怒った伯爵から性的な暴力を受け―。

付き人になったシルスが、性的な暴力を受けつつも次第に惹かれていく。
また、カバー絵のようにシルスの出生の秘密により、ハトリーの方が跪くことになるのだが…。

評判が良かったので、もっと描写等が良いのかと期待し過ぎてしまいました。
評判を知らずに読んだら当たりだ!と更に喜べたのに…。残念です。

テーマ : BL小説 - ジャンル : 小説・文学

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。