スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辿り着いた感情 それが恋ならば

豹くんの異常な愛情 (コバルト文庫)豹くんの異常な愛情 (コバルト文庫)
(2003/10)
金丸 マキ

商品詳細を見る


同性しか愛せない男・国東豹。そのルックスと行動力で、恋のチャンスは逃さない。だが、長続きしないのが悩みの種である。いつかは運命の相手に出逢えると信じて、いつも変な男にひっかかってしまう豹だった。ある日、恋人だった男を追い出していた豹は、隣の部屋に住んでいる学生、瀬良を初めて認識した。好みのタイプからは著しくはずれた容貌だったため、まったく気にならない豹だったが。

豹君の男運の悪さはそういう男を選んでいるから。
言われて納得する豹君。二人とも頭が良くて、会話もテンポが良くて、瀬良もいい男で鞘当ての妹まで登場するのだから、結局は上手くいくに決まってますが、とても読み易いです。
マスターの大人ぶりも良いですし。

もっと大作を読んでみたいですが、金丸さん2006年以降の作品がamazonで見当たらない…寂しいです。

テーマ : BL小説 - ジャンル : 小説・文学

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。