スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言い訳ばかりを束ねて 「現在」を逃げてた

図書館の眠り姫 (ビーボーイノベルズ)図書館の眠り姫 (ビーボーイノベルズ)
(2005/09/19)
遠野 春日

商品詳細を見る


自らの母校でもある男子校・鷹苑学院の理事長の座を祖父から譲り受けた実業家の亮祐。理事会で廃止が叫ばれている学院の図書館で、無口で無愛想な美貌の司書教諭・一紀に出会い、強烈な興味を抱いて…!?どんな駆け引きもしたたかに成功させてきた辣腕エリートが出逢う、クールに澄んだ瞳をもつ眠り姫との思うようにいかない恋。じれったくてどこか甘美なセンシュアル・ロマンス、続編書き下ろしつきで登場。

上記の宣伝文句通りです。エロ描写もねちっこくなくあっさり。
もっと一紀は抵抗して欲しかったです。
遠野春日さんの作品はこれは初めてなんですが、amazon見るとリベンジする価値がありそうなので、機会を待ちます。

テーマ : BL小説 - ジャンル : 小説・文学

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。