スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

扉開けて 君がいる場所まで

二十六年目の恋人 (B‐PRINCE文庫)二十六年目の恋人 (B‐PRINCE文庫)
(2009/05/11)
高尾 理一

商品詳細を見る


「君の初めてを、私がもらうんだ」凡庸な社員の瑞貴は、実は25歳で『童貞』の絶滅危惧種。そんな瑞貴の想い人は、社長の日下部。憧れの日下部に、童貞だとバレてショックを受けるが、気づけば薄桃色の乳首を何故か弄られるハメに!!本当の快楽を知らない瑞貴の躰を征服せんと熱心に誘う日下部は、瑞貴の思いのほか淫らな躰にのめり込むが、イマイチ気持ちの相互理解が得られてないようで??そんなコミカルチェリーボーイラブ。

絶品のギャグBL。
高尾 理一さんの科白回しは凄い才能ですね。

自分の好きな社長を部下にあるまじき単語で脅したり、部屋に読んで缶詰振る舞ったり、これか処女だったら総スカンですが、可愛い童貞君なら良いんですよねー。せめて缶から開けた状態を見せようよ、とすら思わないですもん、瑞貴に対しては。ひたすら笑うだけ。
水虫っていいふらすって…幾つだよ!

エロ部分も好みでした。

他の作品もこう、なのかな…。

テーマ : BL小説 - ジャンル : 小説・文学

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。