スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくらのオーガズム

メリークリスマス!

真夏のオーガズムならぬ、クリスマスのドライオーガズム。

くちびるに蝶の骨―バタフライ・ルージュ (ダリア文庫)くちびるに蝶の骨―バタフライ・ルージュ (ダリア文庫)
(2009/10/13)
崎谷 はるひ

商品詳細を見る


SEの柳島千晶は、ホストクラブ『バタフライ・キス』で王将と呼ばれるオーナーの柴主将嗣と恋人関係にある。しかし千晶は、大学時代片想いをしていた王将に、強引に関係を結ばされたため、愛情があると思えないでいた。大学を卒業してもその関係は続いたが、ホストである王将を信じきれず、何度も逃げようとする千晶。その度捕らえられ、王将に淫らな『お仕置き』をされるが―。

崎谷はるひさんはエロが上手というので、期待しておりました。
確かに、この本ではガンガンやられてますが、…ドライオーガズムにも達してますが、自分は気持ちが通じてないと、もしくは受が愛されてないと思っても攻は愛情があると多少はちらつかせてないと、読んでて嫌なんですね。
軟弱者かもしれませんが、レイプは好きじゃないです。復讐考えちゃいます。

最後はハッピーエンドですが、最後までの不遇な展開が長いの。
萌える点に乏しかったので、また作品を厳選して挑戦しようと思います!

ところでドライオーガズムのwikiみたら、異様に丁寧に書かれていて、吃驚。
10円硬貨大ほどの少し硬い部位 
だんだんと今まで味わったことのない快い感覚がこみ上げてくる。最初は快感かどうかも分からない不思議な感覚である。人によっては何とも言えない幸福感がまず来て、そして泣き出すこともある。この感覚は人によって異なるが、それが不快でない限り刺激を続けて徐々に前立腺感覚を覚えることが肝要である。

って、これを同性にやられたらノンケでも同性イケるようになっちゃうよね。

テーマ : BL小説 - ジャンル : 小説・文学

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。