スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐治 花時雨(さじ はなしぐれ)

初恋姫 (白泉社花丸文庫)初恋姫 (白泉社花丸文庫)
(2009/02)
凪良 ゆう 街子マドカ (イラスト)

商品詳細を見る


華族の流れを汲む企業グループ、佐治家の末っ子、花時雨は、蝶よ花よと育てられたまさに深窓の“お姫さま”。祖父の命を受け、ご先祖さまの主筋となる下町の定食屋の危機を救うために、住み込みで手伝いに入る。とはいえしょせんはお姫さま育ち。慣れない仕事に失敗ばかりしてしまう。さらに若主人の上月一心を好きになってしまい…。お姫さまの初恋。だが一心には秘めた想い人(しかも♂)が。

友人に借りた本。
佐治 花時雨(さじ はなしぐれ)ってのが主人公の男のお姫様。
この表紙も綺麗ですし、中身もギャグながら下品ではなく、定食屋の様子等読まされるので、どんどん読めてしまいました。
凪良 ゆうさんは花嫁シリーズとこの『初恋姫』の3冊しか読んでませんが、結構既刊本があるんですね。
どシリアスなんてのもあるのかなー。ちょっとシリアスものも読んでみたいかも。

テーマ : BL小説 - ジャンル : 小説・文学

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。