スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二人が灯した炎

DEADSHOT―DEADLOCK3 (キャラ文庫 あ 4-3)DEADSHOT―DEADLOCK3 (キャラ文庫 あ 4-3)
(2007/06/23)
英田 サキ

商品詳細を見る


ディックを復讐の連鎖から解放したい―。宿敵コルブスの逮捕を誓い、捜査を続けるFBI捜査官のユウト。次のテロ現場はどこか、背後に潜むアメリカ政府の巨大な影とは…?ついに決定的証拠を掴んだユウトは、コルブスと対峙する!!ところがそこに現れたディックがコルブスの銃弾に倒れ…!?執念と憎悪と恋情―刑務所から始まった三人のドラマが決着を迎える、衝撃のラストステージ。

BLというよりのライノベでのFBI・CIAみたいな感じもします。
ユウトが幸せになればそれで良いと思いつつ読んでた読者なので、ロブとそうなっても別に構わなかったんですが、BLってそうじゃないですもんね。読者が怒り狂うでしょうし。

展開は、こうなるとは思いませんでしたが、軟禁中も基本的に可愛がられるキャラで良かったです、ユウト。
ドライな印象が強くて、執念や暗い憎悪はあまり感じずに読めました。
そこが『デコイ』との主な違いです。ユウトのキャラで。

ロブのスピンオフが楽しみです。

テーマ : BL小説 - ジャンル : 小説・文学

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。