スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怯える事など何もない

堕ちる花 (SHYノベルス)堕ちる花 (SHYノベルス)
(2008/09/06)
夜光 花 水名瀬 雅良 (イラスト)

商品詳細を見る


大学生の磯貝誠は、異母兄で人気俳優の尚吾とふたり、故郷である四国を離れ、東京で暮らしている。過保護なくらいに誠を溺愛している尚吾と、弟でありながら兄を守りたいと思っている誠。ふたりはまるで恋人のように仲のいい兄弟だった。そんなある日、誠のもとに幼馴染みからハガキが届く。それがすべての始まりだった…ずっと押し殺してきた想い。兄弟として超えてはならない一線。故郷に隠された忌わしい秘密とは…。

子供も出来ないし、ましてや異母兄となら別にHしても良いじゃないですか…って兄弟ものばかり読んでる自分は思うようになってきました。

想う気持はあっても、きっかけがないと出来ないよね、ということで沼ネタをまじえてます。
沼に関する話の比重が大きいので、夜光さんはサスペンス系が好きなの?と思いつつ、読了。

テーマ : BL小説 - ジャンル : 小説・文学

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。