スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欲望は切実じゃないと

雪よ林檎の香のごとく (新書館ディアプラス文庫)雪よ林檎の香のごとく (新書館ディアプラス文庫)
(2008/07/10)
一穂 ミチ 竹美家 らら (イラスト)

商品詳細を見る


中学受験も高校受験も失敗し、父の母校に進学する約束を果たせなかった志緒。今は、来年編入試験を受けるため、じりじりする気持ちを抱えながら勉強漬けの毎日を過ごしている。五月雨の降るある日、志緒は早朝の図書室で、いつも飄々としている担任・桂の涙を見てしまった。あまりにも透明な涙は、志緒の心にさざなみを立て―。静かに降り積もるスノーホワイト・ロマンス。期待の新鋭・一穂ミチのデビュー文庫。

子規のタイトルも、イラストも表紙まるごとストライク。
まだまだBL大好きという訳ではなく、面白いのがあれば良いなという手探り状態ですが、肌色系BLより、ライノベ系BLっぽい方が好きなのかもしれません。この作品はエロ以外のところも丁寧だし、エロは心理描写も上手いくせに、志緒はストレートに欲求も愛情も言葉にするので、ピロートークも良い。誑しです、充分に。
ただ、好きな相手といやらしい気持ちになるのが最高にいいんだって。遊び半分では、ほんとうにいやらしい気持ちになんかなれないんだって。
触れられて嬉しい、欲しがられて嬉しい、体温が、鼓動が、吐き出す息が、それらすべてをこの世のふたりだけで分け合うことが、細胞のさざめくような歓びだった。

ここからの数頁が特に愛おしいです。

志緒が桂に惚れるのも、私は納得です。
誰にも言えなかった内容を話し、桂の秘密を共有し、いい加減だと思っていた桂の矜持とそれゆえ傷つけてしまった相手への謝罪も行ないーー通常の恋愛なら充分だと思います。
同性じゃないと絶対ムリ!な相手じゃなくて良かったね!

次は『藍より甘く』です!

テーマ : BL小説 - ジャンル : 小説・文学

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。