スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物語の外へ砂漠を越えて

透過性恋愛装置 (CROSS NOVELS)透過性恋愛装置 (CROSS NOVELS)
(2007/05)
かわい 有美子 ・花本 安嗣 (イラスト)

商品詳細を見る


若手建築士として注目を浴び、己れのルックスにも自信を持っていた北嶋は、とあるコンペでホテルマンの牧田と出会う。その落ちついて控えめな物腰を軽んじ、コンペで最優秀賞を逃したことで牧田にいちゃもんをつける北嶋だったが、常に大人の余裕を持つ牧田に諫められ高慢な鼻をへし折られてしまう。それをきっかけに牧田の人間性に触れ、恋に落ちてしまった北嶋は、思い付く限りの策を弄するのだったが…。
北嶋がうわっちゃれー男で、本当に図面が引けるのかよと思いつつ読んだ位でしたが、牧田おじさまのおかげで人の心が芽生え、恋&岡惚れも男同士も全部初めて、という状態に躊躇しつつも踏み込んでいきます。もっと早く躊躇い描写を読みたかったですが、ラストの牧田さんのテクニックと焦らせ…つまりはオヤジってことなのかもしれませんが、こういう焦らしが好きなのでオヤジでもおじさまでも上等!非常に楽しかったです。
牧田さんの意地悪は全然意地悪じゃないので、北嶋がへまやって、もうちょっと調教されるとこも読みたいです。

『上海金魚』も読む予定です。

テーマ : BL小説 - ジャンル : 小説・文学

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。