スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

rainbow in my soul

書店はタイムマシーン (桜庭一樹読書日記) (創元ライブラリ)書店はタイムマシーン (桜庭一樹読書日記) (創元ライブラリ)
(2010/11/27)
桜庭 一樹

商品詳細を見る


きょうも早くおうちに帰って本を読もう―作家・桜庭一樹は稀代の読書魔である。春には穴居人生活をしつつ、冬にはコタツで亀になりながら、今日も今日とて本を読むのだ。『赤朽葉家の伝説』日本推理作家協会賞受賞から『私の男』直木賞受賞までの耽溺の日々。

この頃は、阿川佐和子さんの対談で「結婚する気はあるの?」に「ないです」と即答なさっていた御様子。ふーふふ。
前のピンク表紙の本でも、脚注やK島さんの科白できゅーんとなり読んだ本が幾つかありますが、今回も沢山有りました。
リストアップしときます!

シャルビューク夫人の肖像 (ランダムハウス講談社文庫)
ずっとお城で暮らしてる (創元推理文庫) シャーリィ ジャクスン
 ←読んだつもりで読んでなかった…
神は銃弾 (文春文庫) ボストン テラン
麦撃機の飛ぶ空 神林長平
團十郎切腹事件 (創元推理文庫) 戸板 康二
砂の城 メアリ ラヴィン
 「ささやかな遺贈金」がお薦め!
十二本の毒矢 ジェフリー アーチャー
アラバマ物語 ハーパー・リー

血族 山口瞳 ←色々絶賛されているのに未読だった
二つの月の記憶  岸田 今日子
未来のイヴ (創元ライブラリ) ヴィリエ・ド・リラダン

テーマ : 本の紹介 - ジャンル : 小説・文学

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。