スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

借りた漫画 2冊目

とても透明でやさしいしあわせ (IKKI COMIX rare 7)とても透明でやさしいしあわせ (IKKI COMIX rare 7)
(2010/05/07)
三友 恒平

商品詳細を見る


モラトリアムの名のもとに虚しさを噛みしめつつ生きてきた男は、ある日考えた。誰にも迷惑をかけず、さらには人のためになる自殺をしようと……。表題作ほか衝撃の3作を収録。
『誰かのために自殺をしよう』短編
『もりびと』短編
『雨と風の物語』短編
『しぬまで』中篇

貸してくれたI君は『誰かのために自殺をしよう』の話をしてました。
戸梶 圭太さんの『自殺自由法』を思い浮かべながら読んでましたが、終わりがこうくるか!と元気に終わって違いにびっくり。って違って当たり前ですよね。

『もりびと』はそりゃ母ちゃんならそうするって!
って母ちゃんも愛情ある一言をかけてあげれば、もっと作品の展開が違うのに…。ええ、もう自分はこの年になって面倒を避けたいという気持ちが湧いてきましたので(笑)。

『雨と風の物語』は絵本のようなお話。

 『しぬまで』は自分は好きな設定でした。以前の自分が夢見ていたり、こうなったら良いなと思ってる内容がそのまま映像になってました。
自分にとってシンプルなラブストーリーです。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。