スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪魔の手先

1/15と16はもしかしたら楽しいことがあるかも。ブログ的、にはどうかはおいておいて。
7日は、1年ぶりの男前に会ったのに、6日からの運の悪さに加えノロかって程体調が悪かったので日本酒もろくに飲めず21時に去る始末。しかも頂いたアニメージュ版『夢幻紳士』を机の下にぶちまける醜態。
しかも男前に「マンガ狂の人」と言われ、もう、もう…再起不能。

6日になぜか冬コミの十月機関のコピー誌を読める機会があり、震えながら読ませて頂きました。
お豊の「戦国ランス」での「親父殿ー!」が。アサシネのキャラ紹介まであって、単行本化しない可能性を考えたらやっぱりREXを購入するしか無いのかなーとね…。全部単行本化して下さいっ。うぅ。

秘密(トップ・シークレット) 7 (ジェッツコミックス)秘密(トップ・シークレット) 7 (ジェッツコミックス)
(2009/10/29)
清水 玲子

商品詳細を見る


現時点で一番『秘密』の中で壮大な話なのに伏線が完璧、絶品の7巻。
まあ薪さんが騙されるんだからそういうトリックなのですが、もうお見事です。

物語の完成度もさることながら槇さんの優美さは変わらずで、千堂に圧力をかける場面は最高でした。
「だからまだ警視正なんです」 薪さんはこうでなきゃー 

青木や他の部下に関して、胸を痛める薪さんの様子は毎回こちらも辛くなります。
ラストの千堂に対する薪さんの仕掛け、薪さんの人間に対する愛情のリベンジも秀逸。

現在連載中の青木の事件も面白いですが、まだ終わってないので、現時点でのベストの巻です。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。