スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星になったら

ロマンスの黙秘権〈3〉 (新書館ディアプラス文庫)ロマンスの黙秘権〈3〉 (新書館ディアプラス文庫)
(2007/10)
うえだ 真由・あさと えいり (イラスト)

商品詳細を見る


相変わらず貧乏暇なしながら公私ともに充実した日々を送る准己と啓。ある日事務所に、典型的な多重債務者が相談に訪れる。手間ばかりかかり回収の利きそうもない依頼を受けるか否か。言い争いは口論になり、お互い決定的な一言を口にしてしまう。先に惚れた弱みからこれまで常に折れてきた准己だが、今度ばかりは折れたくない。啓の態度も頑なで初めての深刻な喧嘩は予想外に尾を引き…?弁護士シリーズ完結。

後書きに、法律関連の話は詰めが甘い、とありましたが、ご謙遜です。
『そこをなんとか』のようにしっかり取材されてるので、全く気になりませんでした。
エロ部よりも、同居の生活や事務所での役割、問題への取組み方が面白かったです。

男性にとってはも、尊敬があれば身体の関係には出来るのかなと考えさせられるシリーズでした。
まあ互いに大学の頃からの気になっていた相手なら、そうなりやすいか。

テーマ : BL小説 - ジャンル : 小説・文学

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。