スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クールギャング

動機、そして沈黙動機、そして沈黙
(2009/07)
西澤 保彦

商品詳細を見る


「西澤的、殺意のスイッチ。エロティシズム、フェティシズム、ロジック」とありますが、長編の方がエロティシズムやフェティシズムは際立っていると思います。
自分はその奔放な描写にあっさりと惑わされてしまいますが、この短編集だとロジックと殺意のスイッチが秀逸です。

特に表題作の『動機、そして沈黙』。

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。