スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLのある漫画喫茶「コミックカフェ Cafe801」

先日、通ってる漫画喫茶ガリレオの名前を出してすぐ、
池袋の乙女ロードにあるコミックカフェ Cafe801さまの存在を知りました。
『このBLがヤバい』に掲載されてました。

池袋に行くには乗り換えが1回ありますが、それだけで面倒に感じてしまう自分が情けない…。
でも6000冊あるのはとても嬉しいです。
仕切りがなさそうなので、普通の漫画でも泣く自分にはやばいような気が。

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : アニメ・コミック

自転車入門

自転車で痩せた人 (生活人新書)自転車で痩せた人 (生活人新書)
(2006/04)
高千穂 遙

商品詳細を見る


ママチャリ以外はロードとMTBしか知らなかったのです。
でもフィットネスでエアロバイクなら心拍数130キープで2時間漕ぎっぱなしでも全然OKなので、サイクリングしてみようかなーと。近所に多摩川もあるし。

奥様とのポタリングの様子があるのですが、ママチャリで、膝が悪いのに30km走らされるのはちょっと可哀想です。私が奥様だったら、自転車大嫌いになってますね。一緒にママチャリならともかく、初心者に辛い環境の方を与えてどうする、と。
物足りないなくらいにしておくのが、次回へ繋がるのにさー。

座椅子に座った形みたいな自転車もあり、面白そうなんですが、注目は浴びたくないので却下。
クロスを買おうとしてるんですが、同僚にMTBを勧められてます。うー…ん。
取り敢えず国産のもので考えたい。

テーマ : 読書メモ - ジャンル : 本・雑誌

BLが置いてある漫画喫茶

ブックオフに行けば、割とBL漫画は置いてありますが、人気のあるものは在庫無しが多いです。
ここが普通の漫画と違うところ。(人気漫画のワン○ースやバク○ン等は全巻は揃ってなくてもある程度置いてあるので)

そういう時は、まず漫画喫茶に行きます。
田園都市線や世田谷線の利用者なら非常に便利な三軒茶屋のガリレオ
何が良いって、漫画のリクエストを受付けて下さっている点と在庫が検索出来る点。
私がリクエスト等しなくても毎年このBLがやばいは置いてありますし、賛美両論ではありますが、『春を抱いていた』や、山本小鉄子さん、阿仁谷ユイジさんのもちらほら。やまねあやのさんの『クリムゾン・スペル』や他のシリーズ、ヤマシタトモコさん、中村明日美子さんものは結構な確率で揃ってます。

他の漫画喫茶に行くと、事前に漫画の在庫を検索して行ってるのに、実際は在庫無しで「最近倉庫に送ってしまったんで」と言われて終了。
自分の都合なんですが、わざわざ電車に乗って行ってるのに、謝罪もなく、悲しい思いをする事が多いので、ガリレオさん以外は信用出来なくなりました。そこの店員さんに「事前に漫画の在庫を検索してから、来店したんですが」位は言いますが、その後もそのお店の検索システム上はずっと漫画の在庫があるままなので、もう行かないです。

漫画喫茶に行って真剣に漫画を読むのはマイノリティなんですね、はい。

テーマ : 読書メモ - ジャンル : 本・雑誌

10/25~12/18までの読書

某条例に逆行するようにいきなり濃いBLが読みたくなり、
様々なサイト、ブログ、書評を頼りに手探りでBL界をうろついてきました。

この54日間で読んだマンガや、小説(含エッセイ)とBL漫画、BL小説(含エッセイ)を計上してみました。

総計 167冊

一般漫画 85冊(弱虫ペダル15巻分とGIANT KILLING17巻分を含む)
一般小説(含エッセイ)8冊

BL漫画 7冊
BL小説 67冊


ゲーム4本
DVD 4本

 
まだまだUPしきれてません…。感想ってバラエティに富むようにすると難しいです。

また、ブログにカテゴリ分けでBL作者名別になさってる方は凄いと思います。
現段階では、めぼしいBLを読み終えたら、またぱったりと読むのを止める気もしてまして。

67冊読んで、思ったのは人気作、人気作家さんはさすが、ということ。
交渉人シリーズに外れ無し。
英田サキさんは海外ドラマやミステリ好きにはたまらん。『デコイ』も『DEAD LOCK』シリーズも最高。
和泉さんの非現代ものは好み。初夜描写はかなり好き。
木原音瀬さんは心理描写が巧みで挑戦作多し。

テーマ : 読書メモ - ジャンル : 本・雑誌

BL熱は冷めてきました、が、マッチ

BL熱は冷めてきました。
でも交渉人シリーズはだ い す き !! 『デコイ』みたいな感じかなーなんてちょっと余裕ができるまで…と敬遠してましたが、いえいえいえ! 素晴らしい物語、展開、科白、ノリ。
榎田先生、本当にご馳走様です。
1作目と2作目を一気に読みましたが、2作目がもう初手からギャグで…最高。そしてヤクザの尽くし攻めが最高です。バカ可愛くて大好きです。チカに次ぐラブリー攻め。
チカは『誓約の移り香』のチカちゃんですよー。

で、昨夜は近藤真彦の武道館に行ってきました。
同い年の女性と、6歳下の男性(ストレート)と。ゲイではないです、ストレートです。
マッチの細さのなかの良い筋肉に年下君は「細い、細いって皆言ってますけど、良い身体してますよ」と不満そうに呟く。マッチさん好きの彼なので、ご不満だったのでしょう。
だが、BL脳がちょっと形成された人間に隣で呟かれると、色々質問したくなるんですよね。

マッチとフロントの親衛隊の「ねえねえ」な感じのやりとりも、武道館が狭いライブハウスかって感じられましたし、『ためいき倶楽部』が松本隆の作詞なのにの「ふーッ ふーッ」って歌詞が入ってて、行った3人は腹筋抑えてましたが、私はこらえられずに笑ってしまいました。

よっちゃんも素晴らしかったし、ギンギラもサービスとして歌い上げてくれましたし、何より46歳で30周年って凄いですよね。

それにしてもマッチはふられる曲が多いんだなーファン心理からしたら、ラブラブな曲はいらね!なのかー…と思いつつ。後輩の堂本ふたりやかめなし君らが出てきた時は「先輩、格好良いーー!!」と絶叫しておきました。
年下君は「小栗旬」がいるーー!と喜んでましたが、小栗君はじ ゃ にー ずじゃないよね。でも当人お名前は分からない3人でした。

その後皆で帰って、9:30~1:30まで飲んださ。

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : アニメ・コミック

母なる大地よ 全てが忘られてゆくならば

第二次世界大戦紳士録第二次世界大戦紳士録
(2009/08/10)
ホリエ カニコ

商品詳細を見る


月刊アームズマガジンの人気連載コラム(著:ホリエカニコ)がご好評にお応えして、単行本化が決定いたしました。
第二次世界大戦時の著名人の知られざるエピソードがコミカルに、時にシニカルに描かれており、歴史の本としてより深くコミックを楽しむために歴史上の事件・事変等を紹介したコラム等、読み物としても充実の内容でお贈りします。
また、より読みやすく、より楽しめる点を反映し、B5変形(257ミリ×257ミリ)の大サイズの版型での刊
行となります。
ミリタリーや歴史だけでなく、人間模様を堪能できる1冊の登場です。


ナチのハーケンクロイツはドイツでは禁止。ヒトラーに対抗するフランスのレジスタンス等は有名ですが、党内部にいなかったのか?と思いきや、この本を読んで、反対勢力はちゃんと存在したことに安堵しました、何回も爆薬を仕掛けられつつも生き残るヒトラー…。その他の紳士達の事も殆ど知らなかったので、非常に面白くよめました。

日本の軍人の山本五十六に関しても描かれてますし、海軍陸軍のことは余り知らないので、こちらも面白い。愛妻家が思ったより多いのも嬉しい!あの有名なラブレターも触れられてます。

この勢いで菅野直あたりまで描いて欲しかった。そしたら『ドリフターズ』との違いを楽しんだのにー。

テーマ : 本の紹介 - ジャンル : 小説・文学

BLを読んだ12日間

2010年10月25日がBL記念日
以前、まのあそのかさんの小説が大好きで、その後は忘れておりました。
去年2009年に友人からいくつかBLのマンガと小説を借りて、いくつか良いものが有ったものの、
自分からは『誓約の移り香』のチカのようなキャラが居なかったため、
探して読むということはなかったのです。

でも、1年程経過して、チカのような言葉攻めが読みたい、欲しい!!
となりまして、Amazon等のレビューを参考にして言葉攻でいくつか選んで
げきちーん!という感じになりました…。まあ先達はあらまほしき事なり、よね☆
と立ち直って、いくつかのブログ様に辿り着き、相性がガチな方を発見。

今はそのブログ様の年間ベストからざくざく読みあさっており、需要と供給のマリアージュ、
サマーオブ(BL)ラブです。

12日間で読んだのは合計21冊。
小説は19冊、マンガは藤崎こうさんの2冊のみ。
漫画喫茶に行けばもっと読めたと思いますが、一般のマンガと小説も読んでいるとはいえ
もっとBL小説を読ませて頂こうと思います。

今の取寄せ中は下記の通り。
和泉桂 清澗寺家シリーズ
英田サキ デコイシリーズ(エスのリンクありなんですね、デコイからでも良いかな…)
榎田尤利  交渉人シリーズ

テーマ : 本の紹介 - ジャンル : 小説・文学

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。