スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパイもの2弾目

ダブル・ジョーカーダブル・ジョーカー
(2009/08/25)
柳 広司

商品詳細を見る


結城中佐率いる“D機関”の暗躍の陰で、もう一つの秘密諜報組織“風機関”が設立された。だが、同じカードは二枚も要らない。どちらかがスペアだ。D機関の追い落としを謀る風機関に対して、結城中佐が放った驚愕の一手とは―。表題作「ダブル・ジョーカー」ほか、“魔術師”のコードネームで伝説となったスパイ時代の結城を描く「柩」など、5編を収録。吉川英治文学新人賞&日本推理作家協会賞W受賞の超話題作『ジョーカー・ゲーム』シリーズ第2弾、早くも登場。

明石元二郎の話など、わくわくする自分には、とても好きなシリーズ。霜月さんのマンガの結城中佐も格好良くて大好きです。
なのに最後の話で、シリーズ終了になってしまうのは非常に寂しく感じました。【柩】 とラストの【ブラックバード】 が特に好きです。「とらわれるな」、なんだなぁ…。

エリック・アンブラーの『グリーン・サークル事件』をアマゾンで勧められたので、メモメモ。

テーマ : 本の紹介 - ジャンル : 小説・文学

世界はますますミクロマクロに

男子迷路 (CITRON COMICS)男子迷路 (CITRON COMICS)
(2010/01)
阿仁谷 ユイジ

商品詳細を見る


1番目の話が大好きです。一歩的にオナニーを見てもらってるだけではなく、見てあげてる側にも好意があって、そこから変化していく感じ。
それにしても阿仁谷さんの、H顔…アヘ顔ではない、エロイ顔が良いですね。
顔を掌に当てたらかなりしっとりしそう。

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : アニメ・コミック

未通男好きなので…

夜ごと蜜は滴りて (リンクスロマンス)夜ごと蜜は滴りて (リンクスロマンス)
(2003/07)
和泉 桂

商品詳細を見る


没落しつつある華族・清澗寺家の次男・和貴は、長男の国貴が出奔してからも、相変わらず放埓な毎日を過ごしていた。ある日、ほとんど話したことのなかった秘書仲間の深沢と親しくなり…
『この罪深き夜に』
『夜ごと蜜は滴りて』
『せつなさは夜の媚薬』
『罪の褥も濡れる夜』
『紅楼の夜に罪を咬む』
『終わりなき夜の果て (上)(下)』。


確かに調教ものです。
ただ、和貴が既に経験者なので、初めてのショックの描写はなくて、寂しいのです。未通男好きなので、身体は慣れていても恋は初めて、というのも嫌いじゃないんですが、途中は浮気しても良いので、未通男の描写が欲しかった。すみません、しつこいです。

そういう点で前作の『この罪深き夜に』が好きだったんです。
罪シリーズでも1作目の『有罪』が大好きなのもその理由。

男の処女好きはふざけんなと思うくせに、自分は未通男好きとは…いや、別に未通男の振りをして、そういう描写があるならそれでOKですから、真の未通男好きではないです。
って言い訳が潔くないですね。

テーマ : BL小説 - ジャンル : 小説・文学

奪いさられし生産を

オトコの花道 (バンブー・コミックス 麗人セレクション)オトコの花道 (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
(2009/09/26)
笠井 あゆみ

商品詳細を見る


麗人の表紙でお名前だけ存じておりましたが、ギャグが好きとどこかで聞き齧ってはおりました。
表題作は、面白いと把握出来るのですが、その他の2/3程の作品群は感性がちょっと違うようで、ぶっ飛び過ぎていて怖いです。また絵が細密だから…。

表題作のノリなら続編や他の作品を読んでみたいです。

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : アニメ・コミック

祭りの後は抜けがらさ

失恋ショコラティエ 3 (フラワーコミックスアルファ)失恋ショコラティエ 3 (フラワーコミックスアルファ)
(2010/12/10)
水城 せとな

商品詳細を見る


サエコに絶賛片想い中の爽太。人妻だろうが小悪魔だろうが関係ない! いつか彼女に振り向いてもらうため、本日もスイーツ王子は奮闘の日々なのであります。そして同僚のオリヴィエもまた、爽太の妹・まつりに片想い。まつりはまつりで意中の男が…。とかくこの世は甘くて苦い片想いスパイラル。大人気、愛と贖罪のスイーツコメディ第3巻!

爽太も若いので、仕事もばっちりやりますが、その分セフレともばっちりやってます。
でもサエコには、評価が低過ぎて、彼女からのモーションも「そんな訳ないな」「サエコさんなら気軽にやるよな」とスルーする状態。それが功を奏してもいますが。
サエコのカマトト言動を「みえみえだから可愛い」って言う辺りは、過去に色々あって受入れた上で、現在も好きになってる爽太のおおらかさというかやられっぷりとか…。

駆け引きや心理描写は巧みですが、更にこういうところもちゃんと描かれる水城先生は凄いです。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

悲しみを暖炉に燃やし尽くしている

交渉人は振り返る (SHYノベルス)交渉人は振り返る (SHYノベルス)
(2009/05/28)
榎田 尤利

商品詳細を見る


弱き立場の人を救うため、国際紛争と嫁姑問題以外はなんでもござれの交渉人として、『芽吹ネゴオフィス』を経営している。そんな芽吹が泣く子も黙ると評判のヤクザ、兵頭寿悦と深い関係になり、この頃ではお互いの存在になれつつあった。だが、考え方も違えば生き方もまるきり違う、おまけにヤクザなんて大嫌いだ、それなのに寝ている…。という事実に戸惑いがあるのも事実だった。そんなとき、芽吹はかつて関わっていたある青年と再会して…?

★大ヒット作:交渉人シリーズ第3弾登場!!
シリーズ第1弾:交渉人は黙らない
シリーズ第2弾:交渉人は疑わない


女の子が好きなのに、何故か兵藤はOKというか寧ろウェルカムな芽吹。
兵藤が、麝香の代わりのフレグランスを強引に芽吹に選ばせているあたり、女の子みたいな回路もあるんだなー、本当に兵藤は先輩を好きなのね、と嬉しくなりました。

芽吹は大変な罠にかかってしまいますが、ちゃんとお約束のラブリーが救出に来てくれますし、互いの過去を含めて受入れられるか、その前に自分が受入れているか等も出てきて、本格的な恋愛になってまいりました。
今回はちょっと芽吹に酷だったと思うので、もっと増量で甘々なシーンをみたかったです。
って芽吹が大変じゃない巻なんて、交渉人シリーズにはないんでしょうけど。

兵藤はもうGPSを芽吹にこっそりつけておくべき。歯にでも埋めておけ(笑)。

テーマ : BL小説 - ジャンル : 小説・文学

今に見てろと 祈れよ乙女

ドントクライ、ガール (ゼロコミックス)ドントクライ、ガール (ゼロコミックス)
(2010/07/09)
ヤマシタ トモコ

商品詳細を見る


市場に品薄で、これだけ読めてなかったのですが、読みました。
裸族の話だということは聞いていたのですが、途中からたえ子が恋愛、17歳のイノセント(笑)を武器にして、罠にパチリパチリと嵌めていく様子が最高です。天下一品のギャグです。
同級生がたえ子を応援して本人登場の流れは非常に良いです!

『薔薇の瞳は爆弾』のノリが好きな方なら笑って下さると思います。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。